零~刺青の聲~プレイ日記(4)「三ノ刻 鎮メ歌(シズメノウタ)」

プレイ日記改め簡易フロー(開き直り)
いよいよ三ノ刻はオープニングで優雨が
入っていった大扉の向こうを怜が探索。

入ってまっすぐ行くと十字路があります。
差し掛かると右から攻撃が。いきなり戦闘。
まぁこいつもバックしながらフェイタルでさっくり撃退。
左の通路から扉に入ると映写室があります。(ちなみに正面の扉は鍵がかかってます)
青フィラメントなのでショット。
再生すると後ろに霊が出るのでショット。
スクリーンの後ろの本棚に「追」があります。
これで、ファインダーモードに移る際、一番近い霊に自動で照準が合います。
これが無いから序盤やりづらかった。。
入ってきたのと別の扉をくぐり道なりに進むと中庭があります。
ここでセーブ。
中庭の大木をショット。ついでに降りて「鏡石」をゲット。
そのまま、奥の通路を進むと人形が刺さった扉があるのでこれをショット。
引き返すと霊が現れますが、弱い・・・。めっさ弱い・・・。
さくっと退治してセーブポイントと中庭をはさんで反対側の扉をくぐります。
進むと小さな部屋があって「遅」があるのでゲット。
61式もあるのでゲット。
階段を上ると浮遊霊がでるのでショット。今はそれだけなので降りて、鍵がかかっていた十字路の正面の扉を開けます。
ここからひたすら戻ります。どこまで戻るかって・・・覗き窓があった部屋までです。
ここが分からなくて1時間近く探索してしまいました。
人形どこや~はよ出せ~と霊よりコワイ形相で探してました(^^;
ところどころ少女の浮遊霊が出ます。(浮遊っていっても動かないで泣いてるだけなんですが。)
こいつをショットしつづけ、土間の上の部屋で戦闘が始まります。
うろちょろ横移動しますが、その時はファインダーモードで構えて様子を伺い、いったん停止したらフェイタルショット。
こいつを倒した後、覗き窓を覗きながらショット。
これで、人形が打たれた扉の封印霊が解かれます。
戻って人形だらけの部屋に入ります。
「割り笹竜胆の鍵」が祭壇にあるのでゲット。
その後戦闘。
基本は襲ってくるんで後方しつつショットでいいんですが、突然消えたら後方下に出現するんで回転してニョキッと出たらショットしてあげてください。
「早く本物の巫女をうがちたい」とかって恐ろしげなコメントを世に残していきます。
で、夢が終わります。
現実に戻ったら玄関に行き手紙を読みます。
カセットテープがあるんで、部屋に戻って聞きましょう。
あと写真がいくつかあるから現像する、と。
夜、深紅の部屋へ行くと兄の話を始めます。
「失踪」ってことになってます。
零シリーズの時間軸は「紅い蝶」→「ZERO」→「刺青の聲」のはずなので、ZEROのエンディングはノーマルを前提に進んでるみたいです。澪の話も出てきますが、やはり紅い蝶もノーマルモードを前提に話が進んでいるようです。
やはり、ナイトメアモードのエンディングはおまけみたいなもので、製作者サイドはノーマルエンドが正式のストーリーにしたいということでしょうか。
(確かに紅い蝶なんかはあからさまにノーマルエンドのエンディングに力入ってますし。)
あ、ちなみに深紅のとなりに例の猫がいました。
とりあえずネグリジェ姿の深紅と一緒にショットしときました(^^
で、眠るといよいよ四ノ刻。
深紅ちゃん本領発揮です。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)