【PS2】零~zero~ プレイ日記(2)

PS2ホラーゲーム「零~zero~」ゴーストリストコンプを目指すプレイ日記です。
序章は苦労する霊もなく、簡単にうまりました。
ここからが本番です^^;

ゴーストリストをコンプするポイントは「繰り返すこと」と「こまめにセーブすること」と「諦めないこと」(爆)
序章が終わり、いよいよ本編。
本編の主人公は、帰ってこない兄を追いかけて氷室邸に来てしまった妹の美紅です。
第1夜では初プレイでは射影機を最初持っていないので初回プレイ時に撮影不可霊が存在します。
最低でも1回クリアしてからでないと現れもしない霊がいるので、もしゴーストリストをコンプしようとするならまずは1回クリアしましょう。
第1夜 裂き縄
玄関
右奥に「万葉丸」
玄関から縄の通路に出ようとしたらセーブポイント前に浮遊霊「衝立裏の男」が出現。(2周目以降)
いたところを調べると「取材ノートの断片」があります。
縄の廊下
縄の廊下の鏡の前に向かうとムービー。
その後「形見の射影機」「兄のノート」入手。
初回プレイ時はここから射影機が使えるようになります。
ノートを閉じると後ろの上に浮遊霊「梁によこたわる男」が現れます。
※ここでセーブに戻ったほうがいいです。
囲炉裏の間
タンスの上「万葉丸」
その隣「取材ノートの断片」「新聞記事の切り抜き」
奥に進むと階段に浮遊霊「兄らしき人影」撮影
1階奥の書庫に「14式フィルム」
階段を登って通路を渡った先(壊れた階段の方)へ進むと浮遊霊「階下を歩く男」。
ファインダーモードにしても戻されるので、出現したらすぐに構えて下に下ろす。
足元の「万葉丸」はその後取ればいい。
階段を降りようとすると浮遊霊「屏風に消える男」
むずい!階段を降り切ると取れないので、階段をダッシュで降り始め残り3~4段くらいで構えると自動で振り返るからショット。
霊の移動した屏風を調べる→ムービー
屏風をショットして調べると扉が見つかり、先にすすめるようになります。
※ここでセーブに戻ったほうがいいです。
ここまでの中では「屏風に消える男」が難易度が高いですね。
【PS2】零~zero~ プレイ日記(3)

カテゴリーゲーム , 零~zero~