カードゲーム

【書籍】ドミニオンの参考書「ドミニオンへの招待2012」レビュー

ドミニオンのカードレビュー書籍の最新版「ドミニオンへの招待2012」が届きました。プロモーションカードの囲郭村目当てだったりしましたが、レビュー以外のサプライコンテストとかドミニオンゲームデザイナーのドナルドヴァッカリーノへのインタビューとか、結構面白かったです。

繁栄で登場した植民地や白金貨はもともとは想定してなかったってのは意外ですね。ゲームやってたらまず欲しくなりましたもん、金貨の上のカード。
サプライコンテストは前哨地の採用率が高かった、なんてコメントはそうなんだー、と。あんまりサプライに入れて遊んだことないかも。海辺の持続カードはどれもバランスブレーカーだし^^;このコンテストの面白そうだからぜひやってみたい。

金賞の闇市場を活かすサプライは、結構やった気がします。わざとドロー系をなくしたり、破棄系をなくしたりして闇市場デッキにだけ仕込むようにして遊ぶのって面白いですよね。もう勝ち負け関係なく闇市場を漁る作業になってw
特に呪いをばらまきやすいサプライ&4コスト以下のカードを闇市場以外サプライに入れないって状態にして闇市場デッキに仕込むのがいい感じ。
闇市場デッキの15種類って縛りをなくして全サプライを入れちゃったほうがゲームは面白いからサンプルカード使って。
ああ、ドミニオンやりたくなってきた。


ABOUT ME
makapy
ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)