【サントラ】うみものがたり オリジナルサウンドトラック

何年ぶりくらいにアニメのサントラを買ってしまった。
昨年放送された「うみものがたり」というアニメのサントラ。

私はパチンコもパチスロもやらない人間なので「海物語」自体、実はあまり良く知らない。その上、実はアニメを見たのも少し前だったりする。アニメの「うみものがたり」はネットラジオで聞いてただけだった。

ネットラジオ「うみものらじお」のBGMを聞いて購入を決意

そのネットラジオのBGMで流れている音楽を聞いてて、ものすごく癒される曲だなーと思ってアニメを見た。アニメが最近余り無い感じの懐かしい匂いのする作品で、しかも島時間が流れるようなゆったりとしたものだったので一気にはまってしまった。

たぶん「かもめ食堂」や「めがね」が好きな人ははまると思う。
ふわふわゆるい感じがたまらない。
で最終的にはサントラまで買ってしまった。

TVアニメ「うみものがたり」オリジナルサウンドトラック


作曲を担当したのは村松健さん。あれ?と楽譜棚を見たら譜面持っていた(笑)

作中に流れる「てぃだぬひきゃり」も収録されていて嬉しかったんだけど、他のBGMも素晴らしすぎる。

サントラに聞き惚れるなんて、たぶん小さい頃に買ったドラクエの和楽器サントラ以来かもしれない。

うみものがたりのBGMを手がけているのは村松健という方でアニメの舞台設定に使われている奄美大島に実際に住んでいるアーティストらしい。

というのが分かったとき、ふと自分の持っている楽譜に似た名前があったのを思い出して探したら、あった。
「春の野を行く」という楽譜。
びびった。

BGMの野外演奏はDVD6巻の特典に入ってた

ちなみに、うみものがたりのDVD第6巻の映像特典には、この村松さんが登場して、主人公のマリン役を演じたアスミンこと阿澄佳奈さんの前で生演奏を披露している。

しかもその演奏場所が、まるで「ピアノの森」に出てくる森のピアノのように、森の中にピアノを出しての野外演奏。
これは、泣く。

こちらのDVDの特典に入ってた

うみものがたり~あなたがいてくれたコト~第6巻 [DVD]


そんな感じの癒しと感動のサントラに聞き惚れてずっとヘビロテ中。作業用BGMとして買ったのに、全く作業にならない。

余談ながら「うみものがたり」の監督は佐藤順一さん。古くは悪魔くんや美少女戦士セーラームーン、おジャ魔女やケロロ軍曹のディレクターを努め、最近だとヱヴァンゲリヲン新劇場版:破の絵コンテもやってる。もともとが絵コンテ出で、このうみものがたりの最終話も監督自らが絵コンテをきっている。

島唄「てぃだぬひきゃり」

サントラにある「てぃだぬひきゃり」
唄者は宮原永海という声優さん。なお出身地は東京だった。

島唄「てぃだぬひきゃり」
この歌の歌詞がなぜか入っていない……意味は作中で出ているので紹介。

陽の光が射せば
あなたの後ろに影が生まれる
光に微笑む表情もあれば
深い影には悲しみも宿る
あの日 光が消えて
あなたの影も消え
私は一人ぼっち
分かつのは誰のせい
海と空は揺らぎながらふれあい
分かつことは出来ない
いつかきっとその日は巡ってくる
一緒にいるから
風と波と雲と木が
二人を繋いでくれたら
必ずまたあなたから
溢れんばかりの笑顔を
もらえる日が来る

てぃだぬひきゃりの歌詞の意味(DVD5巻より)

いい歌だ。
ほんと、いい歌だ。
なぜ、サントラにカラオケバージョンが無い。。

TVアニメ「うみものがたり」オリジナルサウンドトラック


佐藤順一監督とうみものスタッフが「うみものがたり」の次に作るアニメ「たまゆら」もとても面白かった。ふんわりした日常系作品はどこかジブリ的な安らぎを与えてくれる。

追記→たまゆら、ついにTVアニメ化されることに。たのしみ。

CLOSE

カテゴリ

CLOSE