生活

アップルティーを飲みたいからドライアップルを作った

我が家では冬場にりんごをやたら確保しておく習性があり、ふとこれでアップルティー作れないかなと思って作ることにしました。なおこの記事書いてるのは5月ですが、実際に作ったのは2月です(笑)

アップルティーに必要なもの

アップルティーに必要なのは「紅茶」と「ドライアップル(干しリンゴ)」の2つだけ。ぶっちゃけ、りんごチップス買ってきて突っ込めばできそうな気はしますが、なんかそれだと面白くない!

というわけでドライアップルを作ってみようと早速「干し網」を買いました。

こちらを購入しました。


べつに干せるなら何でもいいんじゃないかと思います。ザルにあけてそのまま干しててもいい気がしますが、まぁ雰囲気です。

開いたところ
ベランダに吊るしてみました

下準備

りんご1個分を干すことにしました。

まずりんごの皮をむき、実と皮を分けます。

これを軽くレモン果汁+水+塩にくぐらせて水分を切りました。

使うのは皮だけでもいいのですが、りんごの実も入れることで甘さが増えそうだったのでチップも作ることに。

干網にりんごを並べ1週間干した

こんな感じでりんごを並べていきました。

干して2日目

何となく乾燥してる感じは、しますね。まだまだです。

干して3日目

干して4日目

かなり乾燥してきました

干して5日目

干して6日目

干して7日目

1週間が経ちました。千切ってみましたが水分も感じられないので、ここで終了。

ドライアップル完成。瓶詰め

皮と実でそれぞれ分けて保存。

大体1ヶ月位は持つそうです。

アップルティーを作る

紅茶の茶葉を入れ、ドライアップルを適量ティーポットに投入。

こんなかんじ。

お湯を注ぎ、色がしっかり出るまで待ちます。

できました。

りんごの匂いと甘酸っぱさがしっかり出てます。実の部分のりんごチップスがいい甘さを出してくれました。

※今回使ったティーポット


ABOUT ME
makapy
ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)