うたわれるものロストフラグ

【ロスフラ】うたわれるものロストフラグ レビュー

アクアプラス(リーフ)の名作「うたわれるもの」がコンシューマに移植されて13年、スマートフォン向けアプリとしてリリースされた「うたわれるものロストフラグ」。私もリリース開始時からプレイしてます。今月でリリースから半年になるので、プレイしての感想でも書いてみます。

ストーリーは完全オリジナル

今作の主人公はアクタ。ヒロインはミナギ。過去シリーズと同じく、アクタは人間、ミナギはデコイと思われます。偽りの仮面では父親がいましたが、本作もアクタの父親、と勝手に言っている鴉が登場します。魔法少女のマスコットキャラみたいな感じで。一言「オヅチ」とぼそっと言ってるんですが、これ名前なんですかね?

世界としては直接的なつながりはなさそうで、うたわれるものの異世界的、時空の歪みたいな場所なんでしょう。インタビューにてロストフラグというのがキャラクターとして失ったものをテーマにしているとか。願望を実現させたもう一つの可能性の世界線なんでしょうか。そうやってみると4月のイベントでは元気に成長したユズハが登場し、クオンと出会うという正史では絶対ありえないストーリーが展開されていました。

2020年5月現在、第3章まで公開されています。まだまだ序盤といった印象です。うたわれの醍醐味は小さな小競り合いが最終的に国同士の争いになって大戦に進んでいくダイナミックさだと思うので楽しみにしています。

過去作とのつながりは?

ストーリーからも分かる通り、基本的には繋がっているものではないです。ですが、マンスリーのイベントでは気がついたら過去作のキャラクターがアクタたちと旧知の仲的になってる場合もあり、正直良くわからない状態です。あんまり深く考えてはいけないのかもしれません。

登場キャラクター一覧

プレイヤーとして使えるキャラクター一覧は以下の通り。

キャラクターレア位置入手ルート、備考
アクタ近接本作の主人公。スタート時に配布
ミナギ近接本作の主人公。スタート時に配布
クオン★★★近接降臨祭ガチャでのみ入手可
エルルゥ★★★遠隔降臨祭ガチャでのみ入手可
ウルゥル・サラァナ★★★遠隔通常ガチャで入手可
ウルトリィ★★★遠隔通常ガチャで入手可
ベナウィ★★★近接通常ガチャで入手可
クロウ★★★近接通常ガチャで入手可
ルルティエ★★★近接通常ガチャで入手可
ウコン★★近接通常ガチャで入手可
オウギ★★近接通常ガチャで入手可
ヤクトワルト★★近接通常ガチャで入手可
シス★★近接通常ガチャで入手可
キウル★★遠隔通常ガチャで入手可
ヴライ★★近接通常ガチャで入手可
ヌワンギ近接通常ガチャで入手可
デリホウライ近接通常ガチャで入手可
テオロ近接通常ガチャで入手可
イタク近接通常ガチャで入手可
マロロ遠隔通常ガチャで入手可
シチーリア遠隔通常ガチャで入手可
スオンカス遠隔通常ガチャで入手可
カムチャタール近接通常ガチャで入手可
エムシリ遠隔マンスリーイベントクリア報酬(新キャラ)
カルラ★★★近接通常ガチャで入手可
アンジュ★★★近接通常ガチャで入手可
クゥラン近接マンスリーイベントクリア報酬(新キャラ)
ココポ[晴れ着]★★★近接1月限定ガチャで入手可
カミュ★★★遠隔通常ガチャで入手可
ムツミ★★★遠隔降臨祭ガチャでのみ入手可
イヌイ近接マンスリーイベントクリア報酬(新キャラ)
ネコネ★★★遠隔通常ガチャで入手可
ミカヅチ★★★近接通常ガチャで入手可
クオン[術士見習い]★★遠隔マンスリーイベントポイント交換で入手
トウカ★★★近接通常ガチャで入手可
ノスリ★★★遠隔通常ガチャで入手可
アルルゥ★★★近接通常ガチャで入手可
ユズハ近接マンスリーイベントクリア報酬(新キャラ)
オボロ★★★近接通常ガチャで入手可
スズリ近接マンスリーイベントクリア報酬(新キャラ)
ムネチカ★★★近接通常ガチャで入手可

オリジナルキャラはストーリーやマンスリーイベントの攻略報酬として配布されています。それ以外はガチャで毎月2体が追加されていってます。今の所、マンスリーイベントの復活はないですが、おそらく半年もすれば新規さんのためにイベント復刻はやるでしょう。たぶん。

ゲームプレイでのおすすめキャラ

星3のレアリティのキャラはどれも強いですが、正史でもそうだったように回復系のキャラが不足しがちです。ですので、入手方法が限られているもののエルルゥはあってほしいキャラです。エルルゥは通常のガチャでは入手できず、不特定の時期に短期間発生する「降臨祭ガチャ」でのみ、入手が可能です。

降臨祭ガチャのみで得られるのは、エルルゥの他、クオンとムツミです。この2人も非常に強力です。クオンは本作の戦闘で非常に重要な「気力」の上昇が高く、ムツミは数の少ない貴重な遠隔キャラで攻撃力の高いアタッカーです。

他の回復キャラはシチーリア、ヒロインのミナギ、ルルティエ、クオン[術士見習い]、ユズハなどですが、敵陣営に全体攻撃を仕掛けるようなアタッカーがいた場合、心もとないことは否めません。ネコネ、はどっちかというとバリアが強力。

アタッカーとして優秀なのは近接ではカルラ、アンジュ。遠隔ではカミュ、ムツミ、そしてウルサラです。このゲーム、ぶっちゃけ強力なアタッカーがいると脳筋ゲーでクリアできます。

サポートとして優秀なのは気力バフのクオン、攻撃バフのエムシリ、壁としてルルティエ、ムネチカです。ダメージカットをする敵がいるときはウルトリィは頼もしいです。

正直、星1や星2は成長させないとハードモードでは厳しいです。育てれれば使えるのですが、このゲームは低レアを育てるのが非常に厳しい作りになっています。

キャラクターの育成法

本作のキャラクターには覚醒と契約という2つの成長要素があります。覚醒がレアリティに寄与し、覚醒レベルを上げることで特性が解放されたり、特性のレベルが上げられます。契約レベルはステータス上昇です。

ただし契約には縛りがあり、覚醒レベルが3、つまり★3にならないと契約5以上に上げることができません。

★1のヌワンギを例に取ります。
契約は4まではアイテムで上げることができます。
ですが5に上げるためには★1→★3まで上げる必要があります。

覚醒レベル(レアリティ)の上昇には勾玉が必要になります。★1→★2で40個、★2→★3で300個、★3→★4で400個、★4→★5で500個必要です。

この勾玉、半分くらいは契約上昇時の勾玉で賄えますが、残りをどうやって集めるか?

ガチャです。

ガチャでダブることによって★1なら1個、★2なら5個、★3なら40個手に入ります。
それ以外は、日替わりのショップに1個だけ並ぶことがあったり、可能性は少ないですが遠征の報酬によって入手できたります。ガチャでダブって入手する方が可能性が高い、という現実的なんだか非現実的なんだかよくわからない状態です。

ここまで読めばわかるとは思いますが、そこまで入手が限られるアイテムを無理して低レアのキャラに投資なんかできません。本当にそのキャラへの愛が試されます、がそこまで愛すべきキャラが★1や★2にいるかなぁ?というのが正直なところ。

マンスリー報酬や新規キャラについては救済方法があって、イベント時にはイベントで得られるポイントで勾玉を手に入れることができます。なので、ガチャが当たらかなかったと言って勾玉をポイント交換しない、なんてことはせず、いつか当たるかもしれないのでガンガン交換しておきましょう。通常の入手は★3キャラなんて絶望的ですから。

ガチャについて

上記の説明から、キャラ育成にはガチャが大事ということがわかってもらえたと思います。
で、肝心のガチャなんですが。

もしプレイしようか迷ってレビューを読んだことがあるかもしれませんね。おそらくレビューはこんな言葉でいっぱいだったと思います。

「ガチャがクソ」

この感想はプレイした人間共通の認識だと思います。私もここまでしょっぱいガチャはお目にかかったことはないです。では何がクソなのか?ですが。

ガチャから排出されるものはキャラクター、だけではなく灯幻鏡という装備品までもが混ざって出てくる、俗に言う闇鍋ガチャになっています。

排出率はキャラクター4割、鏡6割。

キャラ育てるのにダブりが必要なのに4割しかキャラが出ません。しかもどうも変なのですが、10連ガチャをやって全部★1の鏡(鏡にもレアリティがある)なんて無茶苦茶な結果が出たことも…。

しかもガチャを回すために必要ないわゆる石(宝珠)もほとんどバラまかれません。無課金プレイ者にはかなり厳しい作りになっています。かといって微課金、月1万円を微課金と言うか謎ですが、1万円を費やしたところで★3キャラが出る可能性は非常に低いでしょう。

★3キャラは確率2%、9割当たる必要試行回数は230回です。10連で3000円ですから69000円出せば、9割当たるでしょう。Youtubeではガチャ回し動画が結構上がってるので、見てみてください。

無課金プレーヤーでしたら通常のガチャはすべてやめて、降臨祭ガチャのみを回すようにすればよいかと思います。

というのも降臨祭ガチャは★3キャラの確率が3%になっていますので。

ちなみに私はリリース時の★3確定ガチャ3000円とGW時の★3確定ガチャ3000円分の課金をしていますが、今の所は全シナリオ・イベントも含めすべて完走(ノーマル/ハード/ベリーハード)しています。ガチャの引きは悪いのではないかと。(未所有キャラ10人)

ゲームの進行と戦闘

このゲームは、シナリオパートと戦闘(出撃)が別れています。そしてシナリオを読むためには出撃して該当ミッションをこなす必要があります。

シナリオを読む→出撃でロック解除→続きのシナリオを読む

こんな流れです。以前はミッションをクリアしてはシナリオを読んで、と交互にやらないといけない残念な仕様でしたが現在ではまとめて出撃して新エリアをどんどん開放していけるようになりました。

うたわれるもののゲームの醍醐味である戦闘ですが、今作はシミュレーションではなくオート戦闘になっています。

敵味方、それぞれ最大5キャラを編成で決め、装備品の鏡も設定し戦闘をします。イメージ的には野球の監督です。

通常攻撃や回復は勝手にキャラがやりますが、うたわれならではの連撃はタップにて発動させる必要があります。

連撃は気力ゲージが溜まった段階で打つことができます。2ゲージ溜まったら2連撃、3ゲージ溜まったら3連撃。ただし通常は3連撃は1戦闘で1回しか使えません。(気力上昇のパラメータ持ちがいる場合、2度めを打つことは可能な場合があります)

時間制限もあります。ダラダラと戦闘を長引かせることもできません。なので、強力なアタッカーを揃えられた場合、脳筋プレイも一つの選択肢だとは思います。

ですが、レビューでも結構叩かれてるこの戦闘システムは、理解できれば個人的には非常に面白いと思っています。

敵の特性や配置、戦い方に合わせてこちらの手札を上手く組み合わせて、ハマったときの快感はなかなかです。まぁ、そのためにはある程度、キャラや鏡が揃っていないと厳しいのですが・・・

改善を繰り返してかなり遊べるようになったロストフラグ

当初はシナリオと戦闘の行ったり来たりのUIがダメダメだったり、スタミナが全然足りずに1日5分でやれることがなくなったり、その結果演習したくてもできなかったり、遠征するために必要な絵馬も入手できず、唯一のデイリーでの石入手方法である遠征がこなせなかったり、とそれはそれはひどいアプリでした。

が、今上記の問題はすべて解決されています。

現時点でも未だにあるのは闇鍋ガチャと契約5の解放縛りのみです。(その他、バグはたくさんありますが運営は修正する意志を示していますので、きっとなんとかしてくれる。はず。)

『ゲームをスマホから取り戻す』

あの痛い看板から5年。結局、スマホに流れたうたわれるものロストフラグですが、当時一緒に貼られていた「キミの青春とお小遣いをムダにはしない」の言葉が天に向かってつばを吐いたことにならないように、しっかりと運営して欲しいと1うたわれファンとして心から願います。

最後に先月亡くなられた、うたわれるもの偽りの仮面、二人の白皇にてハク役を演じられた藤原啓治さんに謹んで哀悼の意を表します。お疲れさまでした。

ABOUT ME
makapy
ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)