タブレット

HTC u12+(Plus)のRoot化手順

HTC u12+のRoot化手順です。Root化(Magisk導入)手順です。もはやRootを取る必要もない気もしますが。

Root化の流れ

HTCスマホを扱うのが初めて。Xiaomiのようなアンロックに時間ペナはありません。基本的な流れは同じです。

  1. ブートローダーのアンロック
  2. リカバリーで初期化、Magiskをインストール
  3. 再起動

と、書くと単純そうではありますが庵ロック解除の手続きが必要だったり、リカバリーから再起動してMagisk入れようとするとエラーになったりしてちょいと戸惑いました。

1.ブートローダーのアンロック作業

端末を開発者向けモードにする

これもお決まりですね。

設定
→システム
→端末情報
→ソフトウェア情報
→その他
→ビルド番号を5回タップ

で開発者モードが開放されます。

次に、

設定
→システム
→開発向けオプション
→OEMロック解除をON
 USBデバッグをON

で端末の準備は完了です。

HTCDevからアンロック手続きを行う

以下のサイトにアクセスします。

上のRegisterからアカウントを作成します。

作成後にログイン。

ログインしたら、Unlock BootloaderをクリックしGet Startedをクリック
プルダウンからAll Other Supported Modelsを選択。するとポップアップが出てくるのでYesを選択
Yes、この次もチェックボックスにチェックを付けてボタンを押して進みます。
画面をずっとおろして、Proceed To Step5のボタンをクリック。ものすごく丁寧なので、この辺はHowToいらないですね。
ここに入れるコードを今から作ります。

ADB環境を用意していない場合、下記サイトからMinimal ADB and FastbootをダウンロードしてPCを再起動しておきます。
通常ならボリュームダウンボタン&電源ボタンでFastbootが起動するのですが、なぜか私の端末はそれが認識なかったので、adbを直接叩きました。

スマホ端末にてfastboot、トークンを発行する

PCとUSBでHTC u12+を接続。以下のコマンドを実行

adb devices

リストに端末が表示されていればOK。次に

adb reboot fastboot

あるいは

adb reboot bootloader

でFastboot起動します。HTCはdownload modeという名前みたいです。

*** LOCKED ***
の文字が輝いてます・・・

この状態で、以下のコマンドをadbで実行します。

fastboot oem get_identifier_token

すると、Identifier Token が表示されます。

出力された<<<< Identifier Token Start >>>>から<<<<< Identifier Token End >>>>>までをコピーして、HTCDevに貼り付けます。

ここに入れてSubmitします。

その後、添付ファイルがついたメールが送られてきます。添付ファイルをダウンロードしておきます。

バイナリをadbから実行してアンロックへ

メールに添付されているバイナリデータ(Unlock_code.bin)を適当なところに置きます。そして以下のコードを実行

fastboot flash unlocktoken Unlock_code.bin

よくわからない方向けの補足

(1)Cドライブ直下にtempというフォルダを作成し、そこにUnlock_code.binを置く。

(2)adbを立ち上げ、以下のコマンドを実行
cd c:\temp

fastboot flash unlocktoken Unlock_code.bin

成功すると、端末に以下のような文章が出てきます。音量ボタンの上を押してYesを選んだら電源ボタンを押します。
無事LOCKEDがUNLOCKEDに変わりました!

reboot to bootloaderを選ぶとブートローダーが起動します。

リカバリーモード(TWRP for HTC U12+)からMagiskをインストール

TWRP for HTC U12+をダウンロード

以下のサイトからTWRPをダウンロードします。

Magiskをダウンロード

以下のサイトからMagiskのZIPをダウンロードします。

TWRPを起動

Minimal ADB and Fastbootのプロンプトに以下のコードを実行

fastboot boot twrp.img
パスワードは不明なのでCancel。Languageは日本語のほうがわかりやすければ日本語に変更してもいいです

初期化作業

Androidは出荷時に強制的に端末に暗号化がかかっているので、端末を初期化します。

消去を選択
Dataの初期化をクリック
yesと入力。バックアップが必要な場合、事前にバックアップを取ってください。
ここから先は端末がリセットされます。

ここで完了後に再起動してはいけません。再起動すると再び暗号化がかかってMagiskがインストールできなくなります。

再起動→ブートローダー実行

magiskをインストール

再びコマンドからTWRPを実行

fastboot boot twrp.img
インストールを選んで、Magiskのファイルの場所に移動
MagiskのZipはSDカードに入れています。
スワイプで書き込み実行
完了すれば、再起動でOK

再起動してチェック

無事起動しました。
Magisk Managerがインストールされてますね。これで完了です。

ABOUT ME
makapy
ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)