IdentityV(第五人格)

【IdentityV(第五人格)】「閲歴が足りません」という注意が表示される

IdentityVをプレイしていて調べたことを書いてます。

今回は、ハンターかサバイバーか、陣営を選択する際に「閲歴が足りません」と表示される場合について調べました。

「閲歴が足りません」と表示される理由

陣営選択時に以下のような表示がされることがあります。

丸く囲ってあるところです。

これは、ハンターであればサバイバーであれ、どちらかの陣営に偏ってプレイしていると発生するようです。

そもそも「閲歴」って何?

閲歴とはプレイする度に加算されるポイントです。このゲームにはランクポイントがありますが、このランクとは違って、ランクマッチであれランダムマッチであれ、ゲームをプレイすると得られるポイントになります。

この閲歴ポイントが貯まると閲歴LVが上がり、それに応じたアイテムが貰えます。(ぶっちゃけそれだけです)

運営としては、ハンターもサバイバーもなるべくまんべんなくプレイして欲しい、という気持ちがあるのでしょう。

この警告がでたら、その陣営側をプレイすると通常より多く閲歴ポイントも貰えるみたいなので、そちらをプレイしても損はしないですね。

ABOUT ME
makapy
ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。