【神ハード】手のひらサイズでWindows10が動くGPDWinレビュー

GPDWinを購入し未だレビューしていなかったですが、これかなり素晴らしいです。

手のひらのWindowsフルマシン

GPDWinは手のひらサイズでWindows10がフル動作し、十字キーやアナログスティック、各種ゲーム用キーにキーボードまである最強ポータブルゲームPCです。

購入先は、いつものシンガポールのbanggoodさんにてPaypal購入しました。
GPD Win(by banggood.com)

私が買ったときはJPY41,705でしたが今はJPY38,581まで値下がりしてますね。
これ、製品価値から見ると激安ですから。

先に書いときますが、amazonでも売ってますが買うのやめたほうがいいですよ。
というのも、このGPD WinはWindows10がプリインストールされてるんですけど、このライセンスがデベロッパーライセンスなのか不正扱いでWindowsUpdateできないんです。
これは発売当初から問題になってたんですけど。

私はBanggoodで購入した際、ライセンスが不正でWindowsアップデートができない、という旨の連絡をBanggoodにしたんですが、GPDwinの販売元に問い合わせをBanggood側がしてくれ、最終的にGPDWin側がWindows10の正規ライセンスコードを発行するに至りました。
Banggoodに対して私が絶大な信頼を置いているのはこういうところです。

Amazonじゃせいぜい返品対応程度で終わりです。それすらできないかもしれません。
返品とか返金とかじゃないんですよね、プリインストールされてるWindowsの正規コードをちゃんと発行しろというごくごく当たり前の行為ですが、多分ムリでしょうね。
※ただこの騒動から半年近く経ってるのでもしかしたら正規コードのプリインストール版が出回ってるかもしれません。

さて、そんな生臭い話は置いておいて、まずは開封の儀を。

GDPWin開封

こんな感じで届きました。

外袋を開けたら

なんか高級感がある箱

ツルッとしてます。小さい。

パカっと開けたところ。キーボードとゲーム用コントローラーが見えます

付属品

New3DSLLと並べてみました。ほぼ同じ。

電源周りのトラブル(スリープから復帰できない)などの報告がありますが、私の場合は全く問題なしです。

一応購入後試したことは、プリインストールされているWindowsをリカバリ領域からリカバってWindowsUpdateをやったくらいです。その後もらったコードでWindowsを有効化。
あとは電源の管理でバッテリーが低下したときも勝手にディスプレイの電源を落とさないように設定しました。

今のところ不具合等は一切発生してません。
ゲームもガンガンプレイしてます。PCゲームも普通に動きますよ。

GDPWinの各種初期設定

設定面では以下の設定をしました。
・ゲームプレイ時のキー操作がデフォルトだと若干イライラするのでJoytokeyを利用
・回転がウザイので切る
・リモートデスクトップがHomeのため入ってないので「RDP Wrapper Library v1.6.1」を導入
RDP Wrapper Library v1.6.1
・全角/半角の切り替え設定をここを参考に設定。
・なぜか全画面できないゲームは蜃気楼を利用。

外部ストレージと電源周り

その他、周辺機器として
内蔵メモリが64GBしかないので、128GBのMicroSDを使ってます。


充電に以下の商品を使ってます。

Anker 24W 2ポート USB急速充電器

AUKEY USB C to USB Cケーブル (1m) USB3.1 Type-C 機器対応 ナイロン編み 最大3A給電 新しいMacBook Pro、MacBook、Nexus 6P、Nexus 5Xなどに対応 CB-CD8

これで概ね満足してプレイしてます。

カテゴリーパソコン