ADVPスタジオ1.01とMaterial Viewerが公開

PSP用アドベンチャーゲーム製作ツールADVPスタジオ1.01が公開された。

~ADVPver1.01の主な変更点~
・BGM、SEのID表記変更
・サブウィンドウのアクションを複数選択、一括削除機能追加
・コマンドの追加/削除のアクション削除
・その他不具合修正

コマンドの追加・削除のアクション削除って、厳しくないでしょうか??
シーン内でのフラグ管理をしていたりしたら、一貫の終わりのような気がするんですが。

とりあえず、1アクション1シーンで作るしかないと。
今作ってるやつは、延々グローバルテキストにシナリオ書きまくってる段階なので影響は無いかなと。

開発画面のレイアウトは変更されてちょっと見やすくなったかも。
インストールの再には前回のバージョンはアンインストールしてくださいとのこと。
今回のVerアップは「調整版」ということなので、バグ修正版といった感じでしょうか?
それだったら、差分のアップデートファイルだと助かると思うんですけどね…。

まったくです。マイナーバージョンアップなんだから。
もうひとつの方が結構ありがたい。
パソコン上でBGMやSE、スキンの確認が出来るマテリアルビューワ。

早速、中身を確認。
これは便利。・・・でもSEやBGMをどれかクリックして再生させると、そこから下をどんどん再生していくんですが。
これって仕様??
・・・絶対おかしいと思う。
クリックした音をループさせるならまだしも、聞きたくないものまでどんどん再生させるなんて。
しかも、BGM、SE、スキンは複数を組み合わせてプレビューできない。
BGM鳴らしながらSEをチェックといったことが出来ない。
スキンにマッチしたBGMを探したり、BGMにマッチしたSEを探したりといったことが出来ない仕様になっている。
次回バージョンにはこれが出来るようになってほしい。

そんなこんなありますが、ありがたく利用させてもらいます。
公式サイトではまだ配布していないようですが、以下のサイトですでに配布されています。

興味のある方は試されてみてはいかがでしょう。

カテゴリー

この記事を書いた人:makapy

ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

カテゴリ