【3DS】閃乱カグラ ~少女達の真影~ クリア後レビュー

先日完全攻略本+ビジュアルブックが発売されたニンテンドー3DS「閃乱カグラ」をクリアしたのでレビューでも。キャッチコピーが「爆乳ハイパーバトル」というだけあっておっぱいが全力でぷるんぷるんするゲームかな、と思いきや何気にちゃんとした普通のゲームでした。

爆乳ハイパーバトルの名に恥じないおっぱいとバトルでした

イベント動画ではあきらかにあり得ないレベルでぷるぷると動いてはいましたが、2秒くらい。3DSらしい3Dモードはイベントシーンと、戦闘中にあるコスチューム破壊時のアニメーションで利用されています。メインのアクション中は3Dでもなければキャラも小さいので基本的に四六時中揺れまくったおっぱいを見続けることはないです。

ゲーム内容は無双系の横スクロールのアクションゲームでクエストクリア型のゲームです。忍の学校に通ってる女の子5人が主人公で、敵対する忍5人と戦うのが大筋になります。

ゲーム操作はとてもシンプル。いわゆる無双系

自分が操作するキャラ1人をアクションパートで操作します。キャラ交換は控えルームでのみ行なえ、アクション中の変更はできません。アクションパートの攻撃はXボタン(弱)とYボタン(強)とシンプル。組み合わせで連撃したり、追撃が行えたりします。これにゲージを使っての大技とカウンター様の技で戦います。

プレイヤー側は防御はできません。敵のボス級はガードしてきますけど。。ザコ敵はろくに攻撃して来ません。つっ立ったまま、殺されるのを待っているようなことがほとんどです。応援で来る敵が上空から飛んできて攻撃するくらいです。その際は影が見えるのでダッシュで逃げるか、上空向けの攻撃をすればいいです。

先輩はちと強い。

アクションはクリア後に現れる大道寺先輩戦以外、詰むようなことはないです。(大道寺先輩も陰乱モードにしてRボタン連発で簡単に倒せますが)強いて挙げるなら雲雀は序盤でレベル20くらいまでは成長させておいたほうが良いかもしれません。

本作の重要システム(笑)「コスチューム破壊」

アクション中に一定レベルの攻撃を与えると「コスチューム破壊」が発生します。コスチューム破壊時にはコスチュームが破れる3Dアニメーションが入ります。コスチューム破壊は味方キャラおよび敵のボス級キャラ5人にのみ存在します。

破壊は数段階あり徐々に破れていきます。全部破れてもすっぽんぽんになることはありません。当たり前ですが。

個人的に懐かしい「きせかえシステム」

コスチュームは初期装備の制服、水着、忍装束があります。各キャラでイベントをクリアしたり、特定の条件をみたすことでコスチュームが追加されていきます。

制服は全4種、水着は全3種、忍び装束は全4種、装飾品が11種あります。
ちょっと少ないですよね。。服装での効果に違いは多分ないと思いますが、装飾品には回復を早めたり忍耐力を高めたりという効果があります。

一番取得が厳しいと思われる全クエスト最高評価(秀優良可の秀)でクリアすると何もらえるんだろうと頑張って取ったものが「じっちゃんの太巻き」ってアイテムだったときは軽くしょんぼりしました。効果とかどうでもいいんでもっとアレな物を期待してたのに(笑)

不満点はロードの長さと不具合

ちいさな不満点はいくつかありますが、大きなのは2点。

ロードに関する問題とバグに関する問題です。本作、ロムのくせにやたらロードが長いです。クエスト途中で失敗した時の再戦時も同じ時間ロードが課せられるので、クリア後に現れる大道寺先輩戦でのイラツキは半端ないです。同じデータなんだからなぜに再ロードされるのかと・・・。

そういやドリクラも閃乱カグラと同じ開発会社(タムソフト)が作ってますが、あれもやたらロードが長いですよね。もうちょい何とかならないものかと。

もう一つがバグ。こっちはリアルで実害がある問題です。特に高確率で発生するのが2-11のクエストで敵を全部倒しても先に進めなくなるというバグ。応援の敵がなかなか来ないで数分したら現れるという。

すぐに現れることもありますが、どうやら戦闘中のプレイヤー立ち位置から敵の出現位置がずれることで発生するようです。階段付近で戦い続けることで回避できます。

さらなるバグに見舞われる

私はもう2つバグが発生してて、1つはいきなり強制終了→3DS画面のランチャー画面に吹っ飛ぶという衝撃的な現象。突然消えたと思ったらランチャー画面に飛んだので驚きでした。戦闘中ではなく控えルームで発生しました。PSPのドリクラでもHDKを着せるとたまに固まってそのまま落ちるなんてことが結構な確率でありますが、タムソフトのお家芸だったりするんでしょうか。

昔、PC-FXの女神天国IIっていうゲームでラスボスが使う「リセット」を思い出しましたよ。リセットされるとFXの起動画面が再生されるので最初見たときはマジかよ!と吹いたのもいい思い出。リアルにされると笑えないな、と10数年経って実感したところです。

もう1つ発生したのが、大道寺先輩戦で、斑鳩1人が倒しただけでクリア扱いになるという現象。このクエストは特殊で5人全員が大道寺先輩を倒さないと進めないはずなのに、1人目の斑鳩が倒した時点でクリアになっちゃいました。

その時のクリア画面も変で、斑鳩以外のキャラはすべて1段(段はレベルのことです)と表記。その上、飛鳥だけが評価がつかず、結局ちゃんとクリアしないといけなかったんですが。

不具合は多いがお手軽アクションとしては合格点。エロいし

と若干・・・な点もありますが、アクションゲームとしては普通に楽しめました。
おっぱいなくても普通に楽しめるけど普通のゲーム止まり、おっぱいあるから普通のゲームとの差別化が図れてるとも言えなくもないですね。

敵がもう少し強かったり、ガードが出来たりしたらゲーム性も上がったのにとも感じますが、多分そのあたりはゲーム慣れしていない人にも配慮したのかな、と思ったり。

クエストの量は長くも短くもなく、ほんのちょっぴり物足りなさを感じるいいサイズでちょうどいいかなと感じました。次回作を出すならもうちょいデバッグしてもらって、ゲームシステムを強化してくれたらなと思います。


CLOSE

カテゴリ

CLOSE