ゲーム

【DS】極限脱出 9時間9人9の扉 レビュー

チュンソフトの待望のDSアドベンチャー「極限脱出 9時間9人9の扉」面白いですよ。どっぷりとはまってプレイしています。

王道の脱出ゲーム&群像劇

突然、拉致られ起きてみると閉じ込められてた、という脱出ゲームの王道パターンからスタートします。タイトルに9人とありますが、主人公と同じような状態で集められたのが9人います。この9人で脱出を目指せ、って話なんですが実際しょっぱなで人ひとり死んじゃいます。ただこの9人以外も、うろちょろしてるような気がしないでもないです。

脱出のロジックはそれほど難しくはありませんしヒントも十分出てくるので、アドベンチャー初心者さんでも楽しめるはず。ただ、ちょいと論理パズルが苦手だとキツイかも知れませんが。脱出系ゲームファンとしては、これを機に類似のゲームがポコポコ生まれてくれることを期待します。

気になったのは、時間制限が設けられるなら、脱出のロジック時にも時間制限を設けて欲しかった。じっくり考えたら解けて当然、みたいなところがありますし。

でもこれはきっと、次回にとっとくぞ、って魂胆ですよね??チュンソフトさん?
だから、期待してます。

極限脱出 9時間9人9の扉


ABOUT ME
makapy
ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。