【ドラマ】 IS(アイエス)~男でも女でもない性 最終回

テレビ東京系ドラマ「IS(アイエス)~男でも女でもない性」が最終回でした。

ISって最初聞いた時はあのハーレムアニメか?と思いきや実はインターセクシャル(半陰陽)ていう重たいテーマのドラマだと分かり逆に見たくなって第1回からわくわくしてました。
あらすじとしては、今まで男の子として生活してきたISの春が、女の子として高校に入るところから物語が始まり。同じくISを隠して生きてきた美和子と出会う(実は美和子の父親の工作)。今まで男の子として生きてきたのに、学校の先輩である憲次のことを好きになる、という流れ。
最終回は、春がISであることを知っている春の幼なじみのレオンと美和子は恋人に。家出した美和子の母は無事に見つかりました。全く感動的には感じませんでしたが。このカーチャン相当キッツい正確してたのに、何最後急にしおらしい態度とってんの?と。
憲次は春が好きであることを再確認し、過去を精算するべく姉に会いに。
春の退学は生徒指導の先生の意見で見送り。この先生の発言はちょっとやばくない^^;
最終回らしい大円団でしたねぇ。
最終回一番印象に残ったのは髪切った美和子さん(剛力彩芽)がかわいすぎる、ってところだな。うん。
カレンダーもあのショットにしたほうが売れるだろうに。


カテゴリードラマ , TV