ゲーム

【DS】真・らき☆すた 萌えドリル~旅立ち~レビュー

株トレーダーに逆転されてしまいましたが今更ながら、レビューです。。
前作からかなりパワーアップしてます。
プロローグから(^^;

起動と同時に、ド○クエなタイトルが登場。
その後、真っ黒なスクリーンには
「ぼうけんのしょをつくる」
ではなく
「あなをほる」
というウィンドウが・・・。
あなをほる??
あ、ドリルか!
と気付いてタップすると、今度はミスター○リラーが(≧▽≦)ノ
うーん、ステキすぎます。
でも、ここで終わり。
ドリル違いか、って突っ込まれて本タイトルへ。
残念。このまま突っ走ってほしかった。
クリアするごとに1000M突破とかね~
で、肝心の中身。
前作は主に計算がメインでした。
今回は、計算ドリル以外にも、結構凝ってる萌え単風の英語訳とか方言とかがプラスされてます。
これが面白い。
っていうか、マニアック(^^;
「あなたは死なないわ。私が守るもの」
・・・なんだっけ??
ちょうど劇場新作の前にエヴァを見返してたらこのフレーズが。
あぁー、あったなぁー、と。
こんな過去のものからかなり最近のネタまで仕込まれてます。
さすが、らきすた。
欠点といえば、必殺技が音声認識だということ。
私はなぜかDSで音声認識が成功したことがないという悲しい特技を持っているため、今回は厳しい戦いでした。
中級レベルの計算で必殺技が使えずに、ひたすら連続回答を貯めてコンボで倒すという地獄。
こればかりは何とかしてほしい。。
前作よりははるかにやりこみ度がアップしてるのでのんびりプレイするにはちょうどいいかなと思います。


ABOUT ME
makapy
ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。