【DVD】つれゲーvol2 あすみん&マツキスの実況プレイ「恐怖体感呪怨」レビュー

声優さんがゲームを実況プレイする動画、それが「つれゲー」。
スカパーさんで見ることが出来るこの動画のDVD、第二弾が発売されました。
第二弾の声優さんは「あすみん」こと「阿澄佳奈」さんと「マツキス」こと「松来未祐」さん。
ひだまらーならこの二人の仲はきっとご存知。

つれゲーvol2_01.jpg
そして、プレイするゲームは、あろうことか操作性最悪のWii「呪怨」。
つれゲーvol2_02.jpg
アスミン、マツキスともにこの手のホラーゲームはやったことないらしく、しょっぱなからぐずってますw
アスミン「こういうの得意ですか?」
マツキス「やったらやっただけレベルが上がるのが好き」
アスミン「これは違いますねw」
マツキス「やったらやっただけ殺られるw」
つれゲーvol2_03.jpg
そして本気で嫌がるあすみんw
つれゲーvol2_04.jpg
こんなこともあろうかとwスタッフは2人にご褒美を用意してました。
つれゲーvol2_05.jpg
しかし、あすみんはいつものようにw
つれゲーvol2_06.jpg
そんなこんなで、プレイ開始です。
最初の性別選びにやたらと男性にしたがるマツキス。
結局はしし座の女性というところに落ち着きます。
ちなみに呪怨やってる人なら分かりますが、性別がストーリーに影響するようなことはありません。
なお呪怨は全4ステージ。(すべてのアイテムを取得すると第5ステージに行けるようになります)
今回は、これをすべてクリアすることが目的のようです。
ぶっちゃけ、何も見ないで初見で3時間クリアは相当キツイです。
そんなこんなでゲーム開始。
ステージ1は廃屋に迷い込んだ犬を探します。
プレイヤーはアスミス。
しょっぱなから俊雄くんが現れて驚くアスミス&マツキス。
しかしマツキスは俊雄くんを知らないようで、
つれゲーvol2_07.jpg
俊雄くんは「マー坊」になりましたw
このゲームは、Wiiリモコンを懐中電灯にみたててプレイします。
そして重要なのは懐中電灯の電池残量=タイムリミット=ライフです。
電池がなくなると、即ゲームオーバ。(ゲームオーバー画面も見ものですw)
いち早く、このゲームが電池ゲーであることに気づいたアスミン。
つれゲーvol2_08.jpg
ポニョ風にねw
その後も電池を探し求めるアスミン
つれゲーvol2_09.jpg
ゲーム内では恐怖ポイントというのがあり、特にシナリオ進行に意味のない形で驚かせる仕掛けが存在します。
そして、そういう仕掛けがありそうで無い時も、もちろんあります。
アスミンは・・・
つれゲーvol2_10.jpg
うん、平常運転w
マツキス「一人じゃできない!」
あすみん「一人でやる人はとんだドMですね!
・・・あざーす!!
電気消して、1人でプレイしましたがww
なんと、編集されたのかどうか不明ですが、いきなりステージ1をクリアしてしまいそうなお二人。
ラスト間際、電池残量との勝負になりました。
マツキス「Bダッシュ!」
(※このゲームに走るという概念は有りません。。)
つれゲーvol2_11.jpg
クライマックスに近づくと、俊雄や伽椰子が頻繁に登場します。
何かが飛び込んできてヒヤッとしたら、助けに来た犬のアイビーw
アスミン「アイビーすらも敵に見える・・・」
つれゲーvol2_12.jpg
そして何とかステージ1をクリア!
呪怨はエピソードが終わるごとに、へたれ度ビビリ度が採点されます。
プライドの高いしし座、と言う発言に食いつくアスミン。
つれゲーvol2_13.jpg
マツキスに「持とうよ!」と突っ込まれるのでありましたw
クリアご褒美にありつくアスミン&マツキス
つれゲーvol2_14.jpg
まつきさ~ん、目が怖いっすw
と、そんな感じでエピソード1を見終わりました。
ほんとうに面白い!!
この企画を作ったスタッフ、本当に本当にありがとう。
これは神DVDだ。
このDVDは絶対手に入れて欲しい。
地上波テレビのバライティなんか霞む。


ゲームの方の呪怨は、一おすすめはしません。
そのへんは、レビュー記事を読んでみてください。

つれゲーVol.2 DVD紹介まとめ
>>つれゲーVol.2 DVDレビュー(2)へ

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)