【PCE】あっぱれゲートボール

最近はスキマ時間にさらっとできるレトロゲーをやることが多いです。
このあっぱれゲートボールはクリスマス商戦(12/22)に今はなきハドソンが投入したゲートボール(笑)のゲームです。

マニアックなテーマながらも短時間で楽しめて面白い

ゲームは最短が10分で設定できるので、時間がきっちり分かり、さくっと遊べるので重宝してます。

ゲートボールはルール知らない人多かったりするのかな……。
その昔、朝っぱらから楽太郎さん(今の圓楽さん)がゲートボールの番組してたんですよね。おはよう!ゲートボールだっけ? とてつもなくうろ覚えです。
それをボーっと見てて何となくルールを知ってたので、PCエンジンでゲートボールwwと笑いながら買った記憶があります。

ゲートボールのルールは、5人1組で2組対抗になります。
その名の通り、ボールをゲートに通す遊びです。
ゲートは1~3まであって、それぞれ順番にボールを通していきます。ゲートをくぐるたびに1点、最後にポールを当てるとその玉はあがりとなりコートからなくなります。あがりは2点です。
1回で打てるのは当然1打なんですが、自分以外のボールに当てるとちょっと変わります。
自分のボールに足を置き、そのボールに当てたボールを付けて自分のボールを叩いてその力積で触ったボールを移動させれます。(この辺はビリヤードをイメージしたほうがわかりやすいかな。)
敵のボールをコース外に飛ばしたり、味方のボールをゲートにくぐらせてあげたりできます。

ルールとしてはこんなもんです。とてもシンプル。
私は実際にはプレイしたことがありません。クロッケーならありますけど。
ま、何回かやれば覚えられますから習うより慣れろでいけます。
私はPCエンジン実機プレイですが、今はいい時代になったものですね。バーチャルコンソールで売られてるのでWiiでプレイ出来ます。
対戦できるので、おじいちゃんおばあちゃんとプレイするのも一興かとw


CLOSE

カテゴリ

CLOSE