【楽天】Kobo Touchのデータ書込遅延エラーを軽減させる

Kobo Touchを使っていると50Mを超えるくらいのデータを転送すると高確率で「データ書き込み遅延」というエラーが発生して、USBでKoboTouchの中が見えないようになります。
コミックデータはJPG+ZIPで作ってるのでデータ量が多く80Mとかザラなので、毎回毎回発生してイライラしてました。
本当にダメなKoboTouchですが、この現象を軽減させる方法がありました。

データ書き込み遅延を出さない方法

1. Kobo TouchをUSB接続。
2. タスクから「ハードウェアの安全な取り外し」を行う。
3. ポップアップの下にある「デバイスコンポーネントを表示する」にチェック
4. 大容量記憶装置の中にある「KOBO eReader USB Device」を右クリック、プロパティを選択。
5. 「ポリシー」タブをクリックして「パフォーマンスのために最適化する」を選択してOKを押す。

これでエラーが出なくなりました。

CLOSE

カテゴリ

CLOSE