【DS】スローンとマクヘールの謎の物語 クリア後レビュー

DSスローンとマクヘールの謎の物語クリアしました。
まさかの全80章。
長かったです(^^;

てっきり50章くらいかなと思いながら淡々と記事書いてたら50越しても続くので、これは100まで行くのではと思いながら恐々プレイしていました。
結局、なぜ80章??という半端な数字で終わったので2重でびっくりですw
ボリュームが少ない、との意見がありますが、私はこの金額でこれだけ詰め込めていれば十分だと思います。
高くても3時間位でクリアできてしまうゲームなんてざらですから。。
何よりこのゲームで楽しいのは、自分が思ってた視点から全く別の視点に移る瞬間が非常にいい!
快感です(^^
映画2本分程度の金額で、この感覚に出会えるなら儲けものだと思うのですが、いかがでしょう?
ゲームシステムも、結局のところ、オーソドックスなコマンド選択型のアドベンチャーの選択肢を選んでるのと変わらないわけですが、連想ワードっぽいグラフィックにしたのは非常に面白かったと思います。
後半ではシークレットワードの発見にあわせてノーマルの選択肢に新しいワードが登場します。
選択肢の選び方によってはワードが消えたりしたらもっと面白かったのにと思います。
時間をかければかけるほど、質問をすればするほど解答が簡単になっていくのは親切な設計ですね。
できることなら一切ヒントを見ない、最短でシークレットワードの発見&クリアするとプラスのゴホウビをもらえればなぁとちょっとだけ物足りなく感じました。
クリア後のゴホウビが欲しかった。
っていうのがないのがこのゲームに対しての要望ですかね。
概ね、満足です(^^
次回があるなら、ぜひ人に解かせるモードに
「オリジナル問題の作成機能」をつけてください・・・・・・
何にしても、じっくりのんびり遊べるソフトです。
寝る前にちょっと遊ぶ、といった遊び方をするのが一番のような気がします(^^


この記事を書いた人:makapy

ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

カテゴリ