【Wii】428 封鎖された渋谷で プレイ日記(1)10:00~11:00

・・・目がシバシバします。。
428~封鎖された渋谷で~のプレイ日記です。
このゲームは1時間ごとに複数の登場人物の行動を
読み進めていくみたいですね。
(街だと1日ずつでしたね。)

最初の10:00~11:00で動かせるプレイヤーは
刑事の加納と渋谷清掃人(笑)の亜智の2人だけです。
11:00からは5人に増えました。
誘拐犯人の身代金受渡を見張る加納。
ゴミ拾いに精を出す亜智。
2人が偶然に出会ったのが身代金受渡し現場。
もちろん、ザッピング(プレイ中のキャラクター視点を交換)できます。
(本編ではJUMPと命名されてます)
一度JUMPすると、KEEPOUT(ロック)されていた箇所は解除されます。
まぁ、基本システムは街と同じですね。

それでは10:00~11:00の加納と亜智の簡易攻略フローです。
【加納】
A 犯人だ
B まだ良く分からない
※どっちでもいいです。
そのまま進めると
Bad01:さらば渋谷署
※10:30亜智Bで回避
ここでKEEP OUT。亜智からのJUMPで解放される。
A 捕まえるしかない
B 別のことを
※どっちでもいいです
Bad04:外国人に撃たれる
※10:35亜智Aで回避
11:00へ
【亜智】
A あんなもの持たせたまま・・→Bad05:警察に逮捕される
B とりあえず。このゴミ捨てるか
JUMP:「スーツ姿の若い男」にて亜智→加納(ロック解除)
A 話しかけて
B 気にすることはない→Bad07:ゴミ拾いを続ける
A とにかく交番だ
B ひとまず逃げるんだ
※どっちでもいいです。
11:00へ
次回プレイ日記(2)は11:00~12:00を
5人分なので多そう。。
それにしても目がかゆい。
・・・花粉症??
↓11:00以降の登場人物、大沢のラジオで流れた曲。
このゲームの主題歌ですね。

この記事を書いた人:makapy

ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

カテゴリ