SF・ライトノベルの電子書籍専門サイト「ダイナミックアーク」

なんだか絶版系のラノベを再利用して作者に還元しようという試みのサイトなんだとか。

正直いまいちラインナップに惹かれないんですけど・・・。
ちょっと前までは一昔前のライトノベルがマケプレで異様な値段で取引されていましたが。
目ざとい出版社が復刊をしまくった結果、結構手に入るようになりましたね。
覚えているだけで「タイム・リープ」「ロケットガール」「はじまりの骨の物語」などなど。
すべて軽く1000円超えてましたから。
こういう作品を電子化して欲しいなぁ。
マケプレで1円で買えるものをわざわざ電子で買わんでも。。
というのが正直なところ。
せめてケータイで読めればねぇ。
インタビューとかに書いてる絶版の続編とか打ち切りの続きが公開されてくると結構いいなぁと思う。
高校時代に「アルスラーン戦記の続きが出ない・・・」と嘆いてた友人を思い出します。
私は同じように「蜃気楼帝国の続きが出ない・・・」とか嘆きましたが、友人が一言「広井王子やろ。無理やん」とにべもないけど妙に説得力あることを言われたことがあります。
・・・久しぶりにタイム・リープ読もうかな。

ABOUT ME
makapy
ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)