【DS】海外版 応援団「Elite Beat Agents」を遊んでみる

海外版「押忍! 闘え! 応援団」Elite Beat Agents
応援団2で一番学んだこと。
それは慣れてしまえば興味の薄い曲もあんまり気にならないってこと。

それだけシステムが秀逸なゲームなんだなと感じました。
なら、洋楽なんてさっぱり聴かなくても海外版が楽しく遊べるんじゃ?
というわけで、早速海外版を買ってやってみました。
結果からいうと、十分面白かったです(^^
やってて1点、かなり気になったことが・・・
これって、応援団2と全く同じシステムのような。
応援団2やったときには、1と基本的に変わらないなぁと感じましたが、それでも明らかに変わった箇所が分かりました。
開始前の前奏がスキップできるとかね。
でも、海外版と応援団2って、ほんとにそのまんまで曲だけ差し替えたように感じます。
ラストへのたたみかけの演出やボーナスステージの出現、前奏のスキップ、フィールド画面での最高得点と格付けの表示、曲間のGoの表示の仕方、どれをとっても全く同じ。
違いがあるとすれば、クリア後のスキップが出来ないことhiddenモードが無いことでしょうか。
1から見れば、ローカライズというより完璧に2です。
どちらかというとEBAのローカライズ版が2のような気がします(^^;
まぁ、そんなことはどうでもよく楽しめました。
洋楽はテンポがかなり独特なのではじめのうちはかなり苦労しましたが。
こんな感じで曲の差し替えだけでどんどん続編を出してもらいたいですね。


CLOSE

カテゴリ

CLOSE