【3DS】逆転裁判5 レビュー

ニンテンドー3DSゲーム「逆転裁判5」のプレイを開始しました。
ホント久しぶりにナンバリングですね。

現在無事に1章をクリアしたところです。
今作、いきなりオープニングアニメーションから始まりました。
おもいっきり逆転裁判vsレイトンの影響を引きずった感じがしますね。
私としては逆転裁判はアニメやら声やら全く要らないと思ってるんですよね。アニメや声って入ったら豪華には見えますけど、プレイヤーとの距離感が開くような感じがして、ストーリーを全面に押し出すような作品でもなければ、そういうの不要じゃないかと。
今回から、ゲストキャラのちょっとした仕草のSEまで声が入ってて驚きでした^^;
いっつも破裂音と明滅でしたよね。
逆転裁判シリーズはこういう演出一切いらないので、いい加減操作性の改善をして貰いたいです。
アドベンチャーゲームなのに文字の表示音を鳴らしながらタラタラ表示して文字表示の高速化もスキップも出来ないなんて……ぶっちゃけ、プレイ時間を引き伸ばすための対策でしょ?
文字の表示速度やスキップが可能になったら3時間くらいでクリアできるようになっちゃうから、とかそういう古典的理由が原因なんだったら、そういうのいいからさっさと文字周りの改善をしてくださいと。
せめて十字キーを右に押しっぱなしにしてたらページ送りが自動でされるくらいはあってしかるべきでしょ。
いちいちボタンを押すのは本当にめんどくさい……。
※追記(Bボタンを押しっぱなしにすると高速スキップではないですが、若干文字送りが早くなり、自動ページ送りもされました。)
と、数々の不満点がありますが、やっぱり逆転裁判は面白いですね。
逆転裁判は毎回新機能を盛り込んできますが、今回の新機能の心理分析も楽しいです。
普通なら喜ぶだろうところで悲しみの感情があったらそこを探っていくっていう機能なんですが、これはいい。前作の見抜きよりわかりやすいですね。
……だからこそ、もうちょい文字周りのプレイ方法を快適にして欲しいものです。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)