【PSP】エビコレ+アマガミ ぬくぬくまーじゃんプレイレビュー

PS2版をすでにクリアしておきながら、おまけの「アマガミぬくぬくまーじゃん」やりたさに買ってしまったPSP版、エビコレ+アマガミ。
限定版買ったんですが、朝8時過ぎという早朝に宅配で届けられたことも驚きましたが、届いたサイズの巨大さにも驚きましたw
未だ、置き場所に困って部屋の隅に立てかけてます。

で、ごたごたしててなかなかやってなかったぬくぬくまーじゃんをこの1週間、お風呂に入りながらリアルにぬくぬく状態でプレイしてました。
ストーリーモードは4人打ち麻雀でアマガミもしくはキミキスのキャラクターから3人+主人公でうちます。
アマガミとキミキスのキャラが一緒になることはないです。
それぞれ独立したストーリーです。
ネタ的なショートシナリオなのに、なぜかクリア後に無駄に感動してしまう自分がいましたw
てか、イワオが・・・イワオが・・・
麻雀自体は、ゲームだろうがリアルだろうが、やったことある人なら普通にクリアできるかと。
難易度は相当低いです。
攻略らしい攻略は特に無いですが、全くの麻雀初心者で自分で打ってクリアしたいなら、麻雀の役を軽く覚えてアカギでも読んどけばそう負けることはないと思います(いやマジでw)。
なお、各キャラの勝利シーンは、全シナリオを1位でクリアすれば開放されます。
接待プレイするのも楽しいですけどねw
クリアしてフリーモードで遊ぼうと、綾辻さん、紗江ちゃん、美也で始めたら、どうも綾辻さんがおかしい。
セリフがひらがなだし、子どもっぽい。
おやっと思ってクリア後にもう一度キャラセレクト見たら「仮面優等生」じゃなく「天下無敵の仮面小学生」になっていたw
十字キーでキャラが切り替えができる。
アマガミスタッフの愛を感じた。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)