家事代行サービス(ハウスクリーニング)を頼んでみた。

お掃除って自分でやってても落ちない汚れっていうのが出てきますよね。特にトイレやお風呂なんかは。それで前々から気になってた業者の家事代行サービス(ハウスクリーニング)を頼んでみました。

バス・トイレの3点セットの家事代行サービスを探す

まずは自分でネットで調査。

今回の対象はバス・トイレの三点ユニット。幾つかチェックして相場が大体15000円~22000円くらいというのが分かりました。ただこれらの業者が本当に安心できるのかがやや不安。ネットの広告なんて誰でも数円で出せますし。格安で釣って押し売りみたいにオプションつけて値段を引き上げるなんてことがあってもおかしく無いよなぁと。

なので価格調査してる時に見つけた見積もり一括サイトを使ってみました。
ズバットハウスクリーニング比較

100社以上の業者から立地や条件で5社に絞って、そこに自動で見積もりを出してくれるサービスでした。

木曜の夜に依頼、依頼条件はその週の土曜という、かなりタイトなスケジュールで出してみました。すると金曜に見積結果のメールが3社から送られてきました。最速です。
最安値が15000円、最高値が22000円……あれ?たまたまなのか自分で調べたのと同じ価格幅でした。
で最高値の会社から電話がかかって来ました。
見積送ったんですがどうですか?と。

その時は最安値が届いていない時だったのですが、とりあえず保留したいと告げると、何がネックかを聞かれ価格と回答。するとどのくらいの予算ですか?と突っ込まれてきたので2万くらいだと思ってたと答えたらじゃあ2万でいいです、と。
ええwアバウトww
値段なんてそんなもんですよね。人件費と洗剤代くらいなもんでしょうから。広告費も高くても数百円くらいですし。

自分で調べた最安値が15000円だったので、ここは保留を貫き通しました。
この手の一括見積りを利用するにしても、やっぱり先に自分でおおよその相場は知っておいたほうが値段をふっかけられるということは減りますね。

そんなこんなで3社から金曜の昼には結果が飛んできたので、一番安い15000円の業者に頼むことにしました。本来は12000円で受けているらしいのですが、日にちを指定するとプラス3000円ってことで、15000円でした。こちらも電話がかかってきたので、「三点ユニットはどの範囲まで掃除するのか」とか「だいたい何時間くらいかかるのか」とか「その他の追加費用はかかるのか」とかいろいろ質問して、大丈夫そうでしたのでじゃあお願いします、と。

当日、先方が指定した時間に現れず、電話連絡もなし。で、電話をかけてもつながらない。電話番号は会社番号ぽいので、土日は会社にいないんでしょう。これは予定外。ちゃんと土日も繋がる電話番号か担当者の電話番号を聞いておくべきでした。
おいおいマジかよと思ってたら予定時刻より40分遅れて何食わない感じで清掃スタート。
終わったのは2時間後くらいでした。

ユニットの内側一式掃除するということでしたので、確かにバス・トイレや床、天井や換気扇も綺麗になってました。自分でやってもどうしても落ちなかった繋ぎ目のシリコン周辺の汚れは大して変化なし。
聞いてみると無理ですと回答。
お代15000円と車のパーキング代600円を払いありがとうございましたと清掃終了。

業者が帰った後、落ちないと言ってた浴槽の汚れをプラスチックのヘラでこすったら取れたんですけど……。
いい加減な業者だったのかな。この汚れ、落ちるけど落とすの時間かかりそうだからいいか、みたいな。

トータルでは確かに綺麗になってたので、こんなもんかなという印象でした。
自分じゃ2時間でここまで綺麗には出来なかったでしょうし。
2年に1回位だったら頼んでもいいかな、と思いました。

カテゴリー生活