零~刺青の聲~プレイ日記(14)「十三ノ刻 刺青ノ聲(シセイノコエ)」

いよいよ物語も終焉の様子。
蛍は消え、深紅も全身に刺青が出てる。
プレイヤーは怜。
優雨を追いかけて夢の中へ。
優雨を追いかけていくと、声が聞こえてくる。
とりあえず、セーブしようと箱庭回廊へ。
すると少女が木の幹にいる。イベント後、
調べると砌ノ鏡の欠片が手に入る。
そうか・・・話し声を頼りに進んで少女を探して
鏡の欠片を集めればいいのね。
ってことで、うろちょろと探索。
・・・・・・ムズイ!
声頼りって無理。
うろうろしてたら灯火なくなるし・・・。
で、いろいろ探した結果、映写室で発見。
灯火探しに書庫に向かったら御簾の間でまたまた発見。
でも祭壇に灯火はなかった・・・。なぜ??固定じゃないの??
あと着物の間から吊牢へ行くと発見。
ついでに「貫」も発見。
最後が分からなかった・・・1時間近く格闘した後、
ミイラの間にて発見。
5つ欠片がそろうといきなり箱庭回廊へ飛ばされた。
灯火取ってないのに・・・。
しかたなくセーブして社へ。
へっぽこ当主が登場するのでさくっと撃破。
祭壇に鏡をセットし奥へ。

この記事を書いた人:makapy

ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

カテゴリ