【PSP】ヒーローズファンタジア レビュー

プレイステーションゲーム「ヒーローズファンタジア」を少しずつプレイしています。このゲームは、往年のファンタジーアニメ&小説のキャラクターが登場するRPGゲームです。R.O.Dとスレイヤーズからキャラクターが出るってだけで即購入を決意したゲームです(爆)現在、3時間くらい進めた状態でのレビューです。

オーソドックスなファン向けオールスターRPG

ストーリーは、歴代ファンタジーのキャラクターたちがとある異世界に飛ばされたり召喚されたりして、その異世界のお家騒動を解決していく、といった内容のようです。お家騒動に巻き込まれる、という設定の時点で用意に想像できますが、各作品のキャラクターが敵味方にわかれて戦ったりするわけです。ストーリーは今のところ序盤なのでそこまでわかりませんが、多分このまま進むんだろうなぁと思ってます。

戦闘はフィールドを歩いてると出現するタイプです。そこまで敵も強くないです。戦闘システムがちょっと変わってて、ボタンにキャラが割り振られていて押すとそのキャラが動きます。行動にポイントが付いてて、行動すると行動力のポイントが減っていき、一定以下になると行動できなくなります。

ファン向けゲームなのにフルボイスでないのは減点

各キャラは通常の攻撃のほか、必殺技があります。リナはもちろん、ドラグスレイブですw
今のところ必殺技は1つだけです。変わったり増えたりするのかな??ボタン処理的に1個しかないような気がします。

全体的にフツーのRPGですね。あまり目立ったものはないです。不満点は、フルボイスでないこと。というかほとんど音声ありません。キャラゲーでこれは致命的すぎます。あと、会話シーンのカット割りが非常に鬱陶しいです。キャラに愛情が無いなら、買ってもあまり楽しめない作品だと思います。

 

カテゴリ