【PS2】零~zero~ プレイ日記(17)

PS2ホラーゲーム「零~zero~」ゴーストリストコンプを目指すプレイ日記です。
無事にゴーストリストをコンプしましたが折角なのでラストまでプレイ。

儀式が行われる月の井戸へと再び降りていく美紅。
断崖絶壁の道を抜け、縄の儀式の間を抜け、遂に霧絵との直接対決です。

月の井戸
御神水
霧絵のかんざしを神棚にセット

奈落橋
万葉丸
すすむと霊×2
37式フィルム
地縛霊「底から見上げる男」
兄の残したメモ

縄殿
戦闘
中央の天井に地縛霊「6つの怨念」
鏡石

禊ぎの道
アイテム「万葉丸」「霊石」
戦闘
御神水

黄泉の門
中央の岩を調べると霧絵と戦闘。
霧絵は瞬間移動しながら近づいてくるので最低3体分くらいの間を開けて戦うようにする。
触れられると一撃死。鏡石があれば1回だけ免れられる。
霧絵は地震を発生させる。その際ファインダーがずれる。
また、瞬間移動時に霧絵の体力は自動回復する。
間髪入れずに攻撃を叩きこむ必要がある。
霧絵には零ショットでしかダメージは与えられない。

霧絵攻略のワンポイント。
霧絵は1発でもダメージを与えたら、ヒットバック後に一瞬姿を消すが同じ場所に現れるのでファインダーを移動させないようにする。
再び姿を表したら、消え入る瞬間にシャッターチャンスになるので逃さずに零ショットを当てるようにすれば、移動もさせず地震が起きる前に比較的簡単に倒せる。

霧絵を倒すと、幼女霧絵が現れて落ちている御神鏡のかけらを教えてくれる。
御神鏡が完成するので、御神鏡を岩にはめ込むとエンディング。

零(ノーマルモード)のエンディングあらすじ。
御神鏡を岩にはめると鏡から光が出て霧絵を包む。
我に返った霧絵に自分の使命を守るように告げる幼女の姿の霧絵。
霧絵は両手に縄を縛り、門の鍵となります。
その姿を見た美紅の兄の真冬は、霧絵の元へ残る。
黄泉の門の洞窟が地震により埋まってゆく中、逃げる美紅。
氷室邸から出た美紅は魂が還っていくのをただただ眺めていた。
この事件をきっかけに美紅から霊感が消えた。

おまけ。
ノーマルモードクリア後にはハードモードであるナイトメアモードが遊べるようになります。
ナイトメアモードは敵の攻撃力がなんと2.5倍。
普通の雑魚ですら2発ダメージを食らうと死にます。。
ストーリーはノーマルと変わりません。
エンディングでは兄は道連れにならず、一緒に帰ることになります。
ただしこれは公式ルートではなくあくまでもおまけエンディング。
公式のエンディングはノーマルのエンディングです。

零シリーズ3作目の「零~刺青の聲~」では3人の主人公が登場し、うち一人は美紅ですがストーリー的にはノーマルエンド後の続編になります。
そこでは美紅はジャーナリストの黒澤怜の元で助手として働いています。

零~刺青の聲~のプレイ日記&サイトまとめはこちら

カテゴリーゲーム , 零~zero~