【DS】ぞんびだいすき レビュー

ニンテンドーDSソフト「ぞんびだいすき」プレイレビューです。チュンソフトのゲームだからとりあえず買っとくか、と思って買ったまま放置してました^^

ネタバレ上等な攻略&クリアレビューはこちら

タッチパネル操作でゾンビを誘導

面クリア型のパズル的な要素のあるタッピングゲームといったらいいんでしょうか。タッチパネルで押した所にゾンビを集めてこすってやるとこすった方向にゾンビが移動。そんな感じでタッチパネル上でぞんびを操作して宝箱を集めたり、ボスを倒したりしてクリアしていきます。

最初のうちは、サクサク進んでいったんですが、住民にカメラマンが登場してきたあたりから一気に戦い方の変更を余儀なくされました。時間制限内に住民を全員倒したり、プレゼントを入手したりすることで面クリアするんですけど、カメラマンが撮影をはじめて一定時間がすぎるとSWAT(鎮圧部隊)が来てぞんびたちを一気に殺します。

敵のカメラマン、ウザい

他の住民は倒したらそれで終わりなのに、カメラマンは不死身。倒しても一定時間後に復活してきます。。こいつがとても厄介。後半は、ボスとの戦闘なんかよりいかにカメラマンを抑えこむか、のゲームと言えなくもない気が^^;

操作できるゾンビですが、住民を倒していくとたまに仲間になるぞんびがあらわれます。それでちょろちょろと増えていきます。(数には限界がありますが)

またゾンビ自体も強化できます。ぞんびたちは畑を耕して、面クリア時に獲得したアイテムを育ててそれを食べることで、パラメータが上昇します。面クリアに失敗(ゲームオーバー)になっても、再び畑に戻るだけでパラメータは引き継がれてます。

後半は、クリア後のステージをクリアしながら畑で成長させて、シナリオを進めていくというのがかなり単調になっていくので、そこにもう少し遊べる要素があったら、面白かっただろうなぁと思います。

完全に作業ゲーになっていくのでパズルが好き&作業ゲーム上等っていう性格なら、十分楽しめます^^1ステージも数分なので、寝る前にちょこちょこシナリオをすすめるというプレイスタイルが結構よかったです。スローンとマクヘールみたい^^;


この記事を書いた人:makapy

ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

カテゴリ