マックスドライブデータをやりくり上手に入れてみる。

セーブデータやりくり上手が届いたので試してみました。
ちなみに実験に利用したソフトは我らがバンブラです(^^
環境はOS/Vista Ultimatem,CPU/Core2Duo,メモリ4Gです。
まずは、セーブデータの読込と書込ですが、早いです。
すばらしく早いです。
読込なら5秒程度。書込も10秒かかりませんでした。
拡張子はnsdでした。

さらにここからがもっともやりたかったこと。
バンブラデータの曲データの1曲変更。
結論から言うと可能でした。
バイナリエディタでごそごそしましたが・・・。

一応手順は書いときますが、もっと簡単な方法がありそう。
1.バンブラMaxDriveデータ(*.duc)を用意。
2.やりくり上手(*.nsd)からデータを抽出。
3.MaxDriveデータのバイナリの先頭から「GBMDGSBB」の手前(1F3)までをコピー
4.やりくり上手(*.nsd)のデータに3のコピーを挿入。
5.拡張子をnsdからducに変更
6.マックスドライブデータから1曲読み書きが可能なbbsde.exeを実行し、5のデータを読み込む。
7.設定したい曲データを選択
8.保存したデータから先ほどバイナリに挿入した部分をカット。
9.拡張子をducからnsdに戻す
10.やりくり上手で転送。

ちょっとめんどくさいかも。
曲部分のバイナリに見た目違いがあるんだけど、この方法で可能ならそのまま差し替えても問題なさそうな気が。
何にしてもこのツール、読み書きのスピードがすばらしい。
ゲームカードをUSBにさして1クリックでバックアップ作業が終わるのはいいですね。

カテゴリーゲーム , 周辺機器   タグ