選挙ステーション

官僚政治がはびこる中、政治家とは名ばかりの選挙屋が選挙活動でマニフェストなんぞを掲げて政治家らしいことを言うようになって2年。
今回の選挙はホント楽しみ。
私は郵政超反対派。
ついこの間、郵便物が届かず郵便局に不着申告した際、「あなたがお金払ったわけじゃないから、調査結果を報告する義務はありません。」ってこと言われてぶちきれそうになったしね。
郵送料はこっちが払ってんだよ!!ふざけんじゃねぇ!!
って思いつつ、ぶちきれるのも大人げないのであーそうですかって帰りましたが。
実際、相手先には2週間ほど前、連絡が来て結果をこっちに送ってもらったんだけど、私のところにはいまだ連絡は来ず。
「もう少し待っていただけますか?」って電話が来て以来、一ヶ月放置プレイですよ。
なので自民には勝ってもらって特殊法人なんて腐った状態じゃなくさっさと生まれ変わらせて完全民営化して欲しい。
いやついでに特殊法人はすべて完全民営化して欲しい。とりあえず真っ先にJASRACを。
ただ自衛隊海外派遣に関しては強く反対なので自公でぎりぎり過半数とって、野党にもがんばって欲しいとも思ってる。
そんな気持ちで選挙ステーションを見てた。

選挙ステーション面白かった~
ホリエモンと古舘氏は口喧嘩始めるし。
古舘氏はホリエモンを「金の次は権力。」的な発言で挑発。
総理の座を狙ってるのかと聞くとホリエモンの「選挙出てみたらいいですよ。そんな先のこと考える余裕はありません。」の一点張り。
しつこく食い下がる古舘氏にホリエモンが「座ってないで広島に来て見れば。選挙出てみれば。」でとうとう口喧嘩。
「私は座って遊んでるわけじゃないですよ。選挙出ろって押し付けないでください。」だって。
その後も時を変えて古舘氏と話してたんですが、古舘氏すごく言葉選んで話してるかと思ったら、切り口を変えてて結局同じことを聞き出そうとしてた。
「社長辞めて大臣になっては?」って発言にホリエモンは「株が下がるような発言はやめてください」と意外に穏やかに対応。
日本も所詮は株式会社だから沢山お金(税金)払ってくれる人に尾を振るわけで、そういう意味ではホリエモンが当選して、その才覚を発揮させられるとある意味国民困っちゃうんじゃない??
古舘氏、田中さんにも噛み付いてるし・・・。
「文藝春秋読むっつってるじゃないですか!」って、そんな噛み付くとこじゃないでしょうに。
亀井氏の発言も聞き捨てならない。
「民意が大事。しかし、殺し屋か刺客を送るようなことをして選挙に勝つことを今の子供に見せるのがいいことですか?」
・・・バカにしてるんだろうか?
刺客だから(人気があるから)何にも考えずにとりあえず入れると思ってるってことでしょ?この発言。
反対派は自分の政治的主張をほったらかしてる。
刺客がどうとか心情に語るようなことを延々と語って、どうでもええんや。そんなことは。
自身の政治的主張を説明放棄した体たらくな結果だと自覚して欲しい。
>誰か途中で同じことを言ってた。小泉批判ばっかで自分の意見を言ってないって。画面見たときには別の画面に移っちゃってたけど。普通誰でもそう感じるよなぁ。
造反組の一人は(上の文章書いてて誰だか覚えていない。)「仕方ないですよ、今の日本では。」って・・・。
政治家が自分の主張に信念を持っていることは必要だけど、ちょっと引っかかる。
これだと選挙に行った人間が良く考えていないから自分の意見が認められなかったって言ってるようなもの。
選挙屋なんだからもう少し次を考えた方がいいんじゃないですか?って思ってしまった。
途中から、人の話を聞かずに会話のキャッチボールができない田原総一郎氏に移ったのでちょっと見て消す。
パネルディスカッションも言葉遊びで聞く価値なしだったので。
いい加減な発言も多く見るに耐えかねる。
自公で絶対安定多数取っちゃったしね。
ちょっと勝ちすぎで若干不安だけど。
とりあえず、郵政民営化→公務員削減→サラリーマン増税見直しって感じで進んで欲しいところ。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)