【WiiU】零~濡鴉ノ巫女~攻略メモ&プレイ日記(4)

WiiU「零~濡鴉ノ巫女~」のプレイ日記です。
四ノ雫「神隠シ」の攻略です。

四ノ雫「神隠シ」

4章のプレーヤーは再び夕莉。
冬陽が探していた百々瀬春河を探すのが目的です。
なぜ探すことにしたのかいまいち根拠が不明ですが。まずはいなくなった密花を探すのが筋の気もします。密花が追ってた春河を見つけにいくことで密花も見つかるのでは、ってことですかね。
何はともあれ、アレだけひどい目にあった日上山にふたたび戻ります。
今までの零シリーズだと閉鎖空間の中を脱出することがメインなので動機が単純明快ですが、本作は完全に開かれた世界なので、もう少しうまく立ち回れそうな気もするんですけどねぇ^^;
以下フロー
日上山にて、道なりに進む。残影を追えばOK。
道中、敵が出ますが走り抜けられます。無駄な戦闘を回避したければ逃げましょう。
左手の壁にくぼみがある付近に差し掛かると自動でフォーカスモードになります。
撮影ですると「百々瀬春河」。
撮影後、くぼみの中に「春河の残したメモ1」が落ちてるので拾います。
このくぼみから出ようとするとフィラメントが上向きに反応。
これは、滝に落ちる霊「飛び降りる女」の反応フィラメントなんですが、この霊は非常に取りづらいです。
(※撮影失敗したらチェックポイントからやり直せばいいです。)
「飛び降りる女」は、私の場合はこんな感じで撮影しました。
この場所までは敵を無視してダッシュで走ってきます。
春河を撮影後、立っている位置を変えず後ろに向き直り、ファインダーモードに。
ジリジリと滝の方に進み、フィラメントが反応したらストップ。
「いやー」という声がする「や」が聞こえるかくらいでシャッターを切って撮りました。(ちなみに14式です)
ポイントはなるべく滝に近づかないことと、撮るときのフィルムはいろいろ変えずに固定しておくこと。
進んで禊ケ淵で「振り返る巫女」→「春河の残したメモ2」が落ちてます。
メモを取ると戦闘です。
巫女2体との戦闘になります。
この巫女は目を潰されているので……零シリーズをやってる人にはお馴染みのパターンのやつです。
基本は動いちゃダメ、フォーカスモードで敵をロックオンしつつフェイタルを狙えばいいです。
撮影したら即ダッシュで逃げて敵がフラつきから直るまでに立ち止まってまたファインダーモードにかまえてロックオン、そんな感じ。
フェンスをくぐって不知ノ森へ。
橋の前に来ると「百々瀬春河」
森のなかにある袋みたいなアイテムを拾おうとしたらムービー後、戦闘になりました。
走ってくる最初の際に撮影すると「迫り来る男」が撮れます。
ナタを持った男が襲いかかってきます。
こいつの一撃はかなり強烈です。ゲージが半分ないくらいの時に一発食らって鏡石が発動したので。
基本的な動きはプレーヤーを中心に消えた状態でグルグルと回って、その後連撃をしてきます。
連撃の発動前にタメがあるので、消えてる時はファインダーモードは解除してこっちもくるくる回ってればいいと思います。
回るのをやめたらフィラメントを見ながらファインダーモードにして敵の位置を取ってロックオン。
攻撃を行うまでのタメ&振りかぶりモーションが遅いので、敵を目視してファインダーモードにしても大丈夫。
大木の裏手、川見の窪地で「もがき苦しむ男」
神社を目指していく途中、T字路で「徘徊する巫女」
更に進み神社手前で「殺された巫女」「目を潰す男」
神社前の壊れた橋前に「春河の残したメモ3」
神社に入ると「百々瀬春河」
前章で入れなかった右横の扉から神社の中へ入れます。
いきなり人形が突っ立ってるのでビビリます。
祭壇のある部屋に強化レンズ「滅」と「春河の残したメモ4」が落ちてます。
「滅」来ましたwっていきなり滅!
「刻」や「零」は??
もしかして取り逃した??
→強化レンズ「刻」はなさそう。強化レンズ「零」は後から出てきました。
残影を追いひな壇の裏にまわり調べると地下への階段がある→イベント発生。
謎の少女が死にたくなるまで遊んでくれっといってきます。
ヒトガタミなる人形をどっかに置いたから探せ、ってことのようです。
祭壇を撮影すると「木に吊るされた人形」の写真が撮れます。(森が見えますが不知ノ森に戻らないこと。この場所は神社の裏です)
祭壇の部屋を出ると「逃げていく子供」が撮影できます。
→ここで撮影後にすぐに子供の後を追わず、地下の形見回廊に向かえば「水から覗く顔」が撮影できます。ヒトガタミを撮った後の帰り道には出現しません。
「逃げていく子供」が向かっていった扉を開けて進むと「人形供養について」が落ちています。
浸水した本殿で「面を被った男」
西倉庫に入ってすぐ男の子→「逃げていく子供」
>追記
寄り道して工房に向かい「形代神社の記録1」「形代神社の記録3」を入手します。
ここで記録3に遊婚という子供の遊びが紹介されていました。なるほど、ここで入手していればもう少し早くネタに気づけたわけですね。
更に先に進むと、人形が襲ってくるようになります。
最初、この人形は敵なのかとフェイタル待ってたらフェイタルにならず1発食らったら消えてしまいました。。
なので7式でバシュッと消してあげてください。
進むと裏庭に出ます。
階段から降りて、裏庭の太い木にぶら下がっている灰色の人形に近づくと反応があると思います。
この撮影はキツかった……。なかなか反応してくれない。
階段から降りたらすぐに構えて、目の前にある大きな木を目指します。木の右に1体だけ灰色の大ぶりの人形がありますので、それにカーソルを合わせてパッドを立てにして撮影。
撮影に成功すると、奥の草むらに「ヒトガタミ」が落ちているので拾います。
裏庭に戻ると子どもたちと戦闘開始。
一撃は弱いですが、3体いるので鬱陶しいです。特に初回プレイ時はカメラが弱いのでキツイ。
この章は強いフィルムがゴロゴロ転がってたかと思います。
私は遠慮せず61式でフェイタルでなくてもバシバシ削っていきました。
倒した後は祭壇のある部屋に戻るのですが、きた道からは帰れません。
もう一つの扉の方から帰ります。
地下の形見回廊にて強化レンズ「吸」があります。
あと「零式フィルム」があるので取り逃しなく。
※結局使わなかったけど。。
祭壇のある部屋に戻ると少女が襲ってきます。
この少女は雑魚人形を呼んで戦わせてきます。
雑魚は07式で一発です。
少女には90式をガンガン使って倒しました。
フェイタルはヒトガタミを降ろしたあと突進してくる時です。
倒した跡、ひな壇を調べると仕掛けが動きひな壇裏の階段が降りられるようになります。
胎内洞窟へ。
この章、なんか長いです。
入って少し進むと、ぽっかり開いた穴の先に箱を担いだ男がいます。→「匪を運ぶ男」
先ほどの「面を被った男」と同じ箱を担いでますねぇ。
灯りのある回廊で「百々瀬春河」
さらに進むと箱が散らばった場所にでてここで「百々瀬春河」を撮影。
残影を追って手のでてる箱を調べると、百々瀬春河を発見します。
まさかの生存です。
百々瀬春河とともに下山することが目的になります。
帰る途中、春河はずっと冬陽に謝ってます。
が、当然のように即敵が現れてきました。
この巫女は速攻が速いです。
もう迷わず90式設定、敵をロックオンしたら速攻待ち。
ちまちまと削りながら、速攻してきたらフェイタル3連撃&滅を与えて無事に倒しました。
この辺りからようやくWiiUのカメラ操作に慣れてきた気がします。
ただダッシュのLZがいまだに慣れませんが…前作もLZだった気もしますけど。
……今更ようやく気づいたんですが、カメラワーク固定じゃないですね。
だからこんなにやりづらいのか。。
モンハンスタイルに慣れてる人にはいいんだろうけど。。
とにかく、敵を倒したら神社を出ます。
神社を出て「血塗れた手記1」を入手。
春河が「冬陽の声が聞こえる」と勝手に走り始めるので追っかけていきます。
春河の先に首を切った女が現れます。
ええ、冬陽です。春河は気づかないのでしょうか?
冬陽を倒すとイベント。
ここで骨董屋に戻ります。
事務所でソファーでうなされている連に触れます。
ソファーで横になってうなされてるのを見ると、刺青の聲の蛍を思い出しますね。
明らかに狙ってるんでしょう。
連に触れるとムービーが流れます。
連が幼いころ殺そうとした相手の顔が明らかになります。
その顔は、祭壇で戦ったあの少女です。
その日の夜、夕莉は悪夢で目を覚まします。
そのことについて春河に聞こうと、春河の部屋を訪れます。
が、いません。
事務所に向かい、防犯カメラを見ると、春河が店を出ていく姿が映っています。
そして、その春河の後ろには冬陽の姿が。
というところで、この章は終わりました。
結局、春河も助からないのかぁ。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)