【PS】ゲゲゲの鬼太郎 プレイ日記(3) ゲゲゲの森

長らく放置プレイしてたPS有数のホラーゲーム(笑)「ゲゲゲの鬼太郎」のプレイを再開。
唯一クリアしてなかった第2シナリオの「ゲゲゲの森」編をプレイしました。

偶然ゲゲゲの森に迷い込んだ少年が無事に脱出するまでのストーリーです。
他の「学校」編や「肉人形」編と違って、全く怖くなかったですね^^;
クリアですが、これがベストかどうかよくわかりません。
猫娘にあって鬼太郎の話を聞いた後に、徘徊して再び猫娘に会いに行ったら鬼太郎がいてそのままエンディングでした。
マルチエンドらしく、またマルチの条件がゲゲゲの住民にいたずらした回数で決まるみたいなので、多分いたずらしなければベストなんだろうと思い、何にも悪いことしませんでした。
ちなみに恐らくカウントされるイタズラは
お地蔵様の団子を取る
砂かけ婆のたけのこを無断で掘ってねずみ男に渡す
目玉の親父のヨモギ団子を取って将棋のアドバイス
塗り壁に炭で落書き
でしょうか。
他にもあるかもしれません。「ワラ」や「泥団子」を使ってないので。
いたずらをするとカラスで連れて帰ってもらう途中で言われるセリフがかわります。
「いたずらするな」から「地獄流しって知ってる?」みたいなものまで。
何もいたずらしてないと無言ですw
シナリオに起伏がない上にマップが複雑、そして何よりちっとも怖くないので他のシナリオと随分差があるなぁという印象を受けました。
一応、これで全シナリオをクリアしたのでこのゲームは終了します。
最後に、ちょっとした裏技。
オプション画面で△ボタンを押しながら、方向キーを反時計回りに2回転するとムービーセレクトです。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)