【Blu-rayドライブ】BUFFALO BDXL USB2.0用 ポータブルブルーレイドライブ ブラック BRXL-PC6VU2-BK レビュー

前に買った1TBのポータブルHDDがたまに認識せず、とうとう「フォーマットしてください」などとメッセージが表示された。

1TBほぼいっぱいにデータは入ってて、バックアップも取ってないので「やべぇ・・・」と思いつつも、だめもとでPCに繋いだまま再起動→ディスクスキャン&修復を試みたら再認識するようになった。
というわけで、急いでバックアップを取る必要があるものの、我が家はBD-Rなどというものはなく仕方ないのでポータブルBD-Rを買うことに。
条件は「安い」「ポータブルで外付け」「電源不要」。
結果、バッファローの「BRXL-PC6VU2-BK」に白羽の矢が立った。


BD-Rメディアはパナソニックの「LM-BRS25LT50」をチョイス。これは適当。

Panasonic ブルーレイディスク 国産 録画用4倍速 25GB(単層 追記型) 50枚パック LM-BRS25LT50

付属のライティングツールがあったものの、30日間の利用制限。。
そこでフリーのブルーレイ焼きこみツールがないかなぁと捜索。
すると普段使ってるImgBurnがブルーレイに対応してることが分かる^^;
ImgBurnはフリーのライティングツールでここからダウンロードできる。
http://www.imgburn.com/index.php?act=download
日本語もサイトの真ん中の方にある日本語ファイルがあるので簡単に日本語化可能。
もくもくとバックアップを開始する。
そして出来上がったBD-Rが29枚w一安心。
1枚焼くのに15分前後で焼けたので早い早い。
この値段でライティングもフリーでいけたし、いい買い物できたな。
ちなみにカタログファイルは昔知り合いが作ったツールで管理してる。
ある意味一番大事なツール。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)