大塚国際美術館に行ってきた。

徳島の大塚国際美術館に行ってきた。

大塚国際美術館は他の美術館とはちょっと違ってて、展示してるものは陶板に写した絵画。
言い方を変えればレプリカ。
撮影したポジを陶板に焼き付けることで腐食劣化のしない美術品として展示している。
この手法だと、門外不出の絵画はもちろん、壁画のようなそもそも移動できないようなものも展示することが可能になるわけで、ここまで来るとレプリカのイメージは180度変わると思う。
入ってすぐにスクロヴェーニ礼拝堂があって、もうここに入った時点で素直に感動。

大塚国際美術館03.JPG

大塚国際美術館01.jpg

大塚国際美術館02.jpg

で、もちろん絵画も。超有名なピカソのゲルニカとか。

大塚国際美術館04.JPG

だいたい学校で習うようなレベルの画家のものはほぼあった。

とにかく、展示スペースが広い。
地下3階から地上2階(1階は少ない)まである。
普通に回って約4時間だったので、じっくり回ってたら6時間くらいかかるかも。
おみやげ屋にカードゲームらしいのが売ってたので買ってみた。
どうやら裏返しにして同じ柄をあてるゲーム、つまり絵画の神経衰弱ゲームだね。
モネのシリーズ買ったんだけど・・・これ、むずいぞ。
↓モネは太鼓橋たくさん描いてるからわかりづらいww
CLAUDEMONET.JPG

◆アクセス

大きな地図で見る

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)