【艦これ(第2期)】初めてランカーを目指してみた。

艦これを始めて5年。ランカーなんてなれるもんじゃないよね、なんて思ってそもそも狙ったこともなかったんですが、2期になって海域が全部未クリア状態になったじゃないですか。
だからイベントクリアした後からちまちま海域を開放していってて、ふとランキングみたわけですよ。
そしたら・・・

なんか500位以内に入ってるじゃないですか。
これに気がついたのが10/14。
それでちょっと本気でランカー目指してもいいんじゃないか、と思ったわけです。

艦これのランカーの基準は「戦果」

艦これのランカーが各サーバの戦果ランキング上位500位以内ということはなんとなく知ってました。
※1戦果=提督経験値/10000/7らしい。

今回目指すにあたって調べたら、
1~10位 1群ランカー
11~100位 2群ランカー
101~500位 3群ランカー

と、もう少し細かく分かれているようで。上位なほど、ランカー報酬が良くなるみたいです。

14日の時点で6-5と1-6のゲージを割ってない状態でギリギリ500位以内だったので、割ればランカーに入れるだろうと、その後割って戦果を得ました。

戦果を得る方法

ランキングの戦果は、主に「海域のクリア報酬」と「任務報酬」の2つで得るようでした。
※私は今回はじめてランカーを目指したのであまり関係ないですが、上記の2つ以外に先月までに得た戦果の一部が翌月引き継がれます。これについては後で補足。

さらに海域のクリア報酬は「海域のボスを倒して得られる報酬」と「EOのゲージを割って得られるボーナス報酬」がありました。

まず、EOのゲージを割って得られる報酬は
1-5ゲージ破壊 → ボーナス戦果75
1-6ゲージ破壊 → ボーナス戦果75
2-5ゲージ破壊 → ボーナス戦果100
3-5ゲージ破壊 → ボーナス戦果150
4-5ゲージ破壊 → ボーナス戦果180
5-5ゲージ破壊 → ボーナス戦果200
6-5ゲージ破壊 → ボーナス戦果250

合計で戦果1,030得られます。

任務の報酬で得られるのは

戦果拡張任務!「Z作戦」前段作戦(クォータリー任務)→ 戦果350
新編成「三川艦隊」、鉄底海峡に突入せよ!(クォータリー任務) → 戦果200
合計で戦果550。

クォータリー任務を使ってやれば任務ボーナスとEOゲージのボーナスとで1,580得られて、そこからは海域のボスを倒して底上げしていく、という流れでランカーを目指していけばよさそうでした。

ランカーになる基本的な流れ
1.EO海域を全部攻略する 戦果1,030
2.Z作戦・新三川の任務を攻略する(クォータリーなのでランカー狙うときに使うと有効) 戦果550
3.7-1をひたすら周回する 戦果約2.9 x N

そこで「海域のボスを倒して得られる報酬」でランカーが使う海域を調べたところ、2期になって新しくできた「7-1」をひたすら周回するのがデフォルトのようでした。
7-1のボスクリアで約2.9の戦果が得られるようです。

ということは、現状の戦果に過去のランカーのボーダーを調べて、残りの戦果を計算、それを1日7-1を何周していけばランカーになれそうかを調べてみることにしました。

(補足)戦果の引き継ぎについて

戦果の引き継ぎの計算式は以下のようです。

(今年得た提督経験値/50,000)+(先月のEO攻略時の戦果/35)

なので年末になればなるほど、継続的にランカーを目指している人は有利なようですね。
私のように10月にふらっとランカーになろうとする人は、それなりにハンデですね。

過去のランカーボーダーを調べてみる

過去のランカーのボーダーは艦これのwikiにかかれてます。

私はリンガサーバーなので2018年9月の500位ボーダーは「戦果2286」ということでした。
ただ9月はイベント月。イベント月はランカーのボーダーが下がるらしいので、2,500くらいがボーダーになるかなぁという印象。

目標が決まったので、残り戦果から1日のノルマを計算してみます。
現在の戦果1343に1-6と6-5の戦果ボーナスを足して1,668。
必要な戦果を残り日数で割って、更に7-1の周回戦果で割れば、1日あたりの7-1の周回数が算出できますね。

((2,500-1,668)/(31日-15日))/2.9=約17周

なので7-1を1日約17周しないといけなさそうです。
結構ハードな気がする…
てか2500って何気にボーダー高くない??

この間、毎月ランカーになってる人から7-1を毎日20周しているという話を聞きました。
全EO海域をクリアして得られる戦果1,030に、毎日7-1を20周して得られる1,740を足した2,770でランカー入りしているわけですね。

EO海域のゲージ破壊編成

艦これも第2期になって以前の攻略編成で通じる場合と通じない場合があって、今回ゲージ破壊を目指すに当たり、行った編成を紹介します。

1-5 鎮守府近海対潜哨戒

第1期と同じ対潜4隻編成で問題ありません。
編成例としては、軽空母(大鷹推奨)・海防艦or駆逐艦(3隻)で先制爆雷ができればOKです。

攻略編成例

1-6 輸送船団護衛作戦

軽巡1、駆逐5の水雷戦隊でOK。
潜水艦マスありますが、この編成で単横陣でS勝利取れたので別に対潜装備はいらないかなと。

攻略編成例

2-5 沖ノ島沖戦闘哨戒

軽空母2/阿武隈or由良/駆逐3(高速統一)で中央ルートを突破します。

2-5編成例

3-5 北方海域戦闘哨戒

上ルート編成

北方任務と一緒にゲージ破壊しました。

4-5 深海東洋艦隊漸減作戦

4-5はルート固定方法が存在します。
一つは「戦艦2/空母1/軽巡1/駆逐2」の編成。
もう一つは「全艦隊高速+以上」の編成。

装備が揃っていないと厳しいですが、全艦高速+にするのが実際試して最適解と実感しました。

4-5攻略編成(高速+以上)

高速化には「新型高温高圧缶(一部は強化型艦本式缶でも可)」「改良型艦本式タービン」が必要になります。

「新型高温高圧缶」は天津風改(Lv20)で入手できるので、天津風を拾ったらガンガン作っておきます。

「強化型艦本式缶」「改良型艦本式タービン」は開発で入手できるのでこっちのほうが手っ取り早いです。
缶レシピ→100/10/200/10

高速+以上で統一すると以下のルート(CDHT)をたどります。

4-5マップ

Cは能動分岐、Dは潜水艦なので単横陣、Hは単縦陣、Tボスも単縦陣。
ボスは港湾棲姫なので三式弾特効が有効です。

ゲージは5回勝利で破壊できます。

5-5 第二次サーモン海戦

攻略編成

ボス前で逸れるときがあります。
いろいろ攻略サイトをチェックして書いている通りしても逸れたりするので完全固定はなさそうな気がしますが……どうなんでしょう。

6-5 空母機動部隊迎撃戦

下ルート攻略編成

上ルートはコストも高い上に完全に殴り合いだったので、下ルートで抜ける方向で攻略しました。
伊勢改二の任務「「伊勢改二」、敵機動部隊を迎撃せよ! 」もついでにこなしました。
イベントで警戒陣があるなら下ルートはかなり楽になります。

7-1の周回編成を考える

7-1はほぼ潜水艦マップ。ボスも潜水艦。
ルート固定は軽巡1隻、駆逐艦4隻。
道中1箇所だけ水雷マップがあるものの敵の潜水艦レベルが高いので、対潜を捨てるのは厳しいです。
先制爆雷できる艦以外は事実上使いものにならないので、軽巡は甲標的が装備できる阿武隈or由良、先制爆雷可能な駆逐艦で構成することにしました。

先制爆雷ができる対潜値100以上にして、オーバーするなら対潜装備を抑えて主砲を積んでいくという装備にしました。
ちなみにJervis改は対潜値を無視して先制爆雷できるので大変重宝しました。
当初レベル40台だったのが最終的に93になりました(笑)

対潜値が高い艦娘は、
朝潮改二丁
浦風丁改
Samuel B.Roberts改
谷風丁改
白露改二
霰改二
皐月改二
文月改二
Libeccio改
朝霜改
などなど、こちらにあります。

秋月型も対潜高めです。

最終日の集計は当月の22:00まで

戦果の集計は最終日の22:00まで、Z作戦や新三川は14:00までのようです。

また、月末14時以降のZ作戦および22時以降のEOゲージ破壊分の戦果は、翌月分に引き継ぎもされないようなので要注意です。

最終的に以下のランキングになっていました。

さすがに500位には入ったと思います。
ランカーになったかは翌月の中旬にわかるらしいです。
決まりましたら追加します。

CLOSE

カテゴリ

CLOSE