【PS4】ストリートファイターV プレイレビュー

ストリートファイターの最新作、ストリートファイターVのレビューです。

なんかシンプル、というかボリューム少ないような…

ストリートファイターシリーズはもう私の青春といっても過言でもないゲームで、それがいつの間にやら5にまでなるなんて。個人的にはZEROシリーズがやっぱり好きなわけですが4も良く出来てたと思ってます。

本作5については全く前評判を知らず、ああ出るんだ、的な感じで購入しました。なのでゲームシステム等も購入後に知った形になります。

ストリートファイターVはVの文字にあやかったVゲージというゲームシステムが登場しています。本作が他のシリーズと大きく異なるシステムです。

このVゲージを使って、キャラごとの固有技Vスキルを出したり、Vリバーサルという反撃技(ぶっちゃけガードキャンセル)を出したり、Vトリガーというスキル強化を発動したりします。

Vトリガーを使わないと今までとなにか変わったかはわかんないので、折角だからVトリガー使ってプレイしてます。対CPU戦なら別に適当にやっても勝てるんで、多分今回のゲームバランスはかなり初心者向けに作られてるんじゃないかと思います。コンボもやたらとつながります。

オンライン対戦メインの作品なのかな

対戦部分自体は綺麗にまとまってますね。残念なのが一人モードがかなりチープな作りになってて、ストーリーモードは4人抜きでさくっと終わってしまいますし、サバイバルも延々続いていく感じですからうーん……。

やっぱりアーケードモードくらいのそこそこしたものが欲しかったかなぁ、というのが正直な感想です。ゲームとしては悪くないけど、オンリープレイヤーだったらちょっと物足りないかも、と。……ああこれ、KOF12と同じ感想だ。

いや、格闘ゲーム部分はいいんですよ。グラフィックも綺麗で、ちょっと感動しましたし。格ゲーってこんなに綺麗だっけ?と思ったり。


今回、ゲームに合わせてRAPを買い直しました。
PS4対応のを持ってなかったので。


やっぱり格ゲーはスティックじゃないとね。
スティックだと楽しさ10倍増し。
だらだらとプレイしてます。
だからこそ、アーケードモード、欲しかったなあ……。

CLOSE

カテゴリ

CLOSE