ゲーム

【PS3】DREAM C CLUB ZERO Special Edipyon!

PS3より発売されました「DREAM C CLUB ZERO Special Edipyon!」をプレイしてます。

このゲームは一言で言うと「擬似キャバクラゲーム」です。
Xbox360で発売後、Vitaのローンチとして移植され、そして晴れてPS3に移植されました。
他作品との大きな違いは何と言っても特定条件で「受付ちゃん」がカラオケで歌えるようになるということでしょう。

本作ドリームクラブZEROはドリームクラブシリーズの2作めで、1作目の前のお話になります。1作目は「DREAM C CLUB(ドリームクラブ、以下「無印」)」としてXbox360、PSP、そして昨年末PS3にてコンプリートエディションと称して発売されています。

要注意なのはコンプリートエディションといってもDLC(ダウンロードコンテンツ)が入ったものではありません。他機種と同様、1つずつ買う必要があります。
ただ、PSVitaのZEROにて購入しているDLCのうち、無印で使えるものはPS3版のDLCとの差額分を払うことで安く購入できます。またPS3版にて購入したDLCはVitaで使用できるものについては無料でダウンロード出来るようになります。
つまりVitaとPS3にて同内容のDLCは使いまわせるようになったということです。

追加曲高ぇ・・・

ぶっちゃけ、これだけ移植してるんだからもうDLC全部入れて売れよと思ったりもしますが、DLCの共用ができるだけまだマシかなとも思います。
ただし、PS3版のDLCは高いです。ちょっとびっくりしました。
まさか追加曲が1曲1680円もするとは思ってもみませんでした。
追加曲全部買ったら2万円超えますよ・・・

各種コスプレイベント時の服もDLCですし、DLCの使い回しと受付ちゃんが参戦しただけでコンプリートと称して前作売った時も正気か?と思いましたが、本作はお茶を濁すようにスペシャルとタイトルが変えられているのが気になるところです。まだコンプリートとして売るつもりなのでしょうか。恐ろしい会社です^^;

具体的な中身はVita版とさほど変わりが無い気もしますが、ミニゲームが更に難易度が上がっているような。
アゲアゲ合戦のグラスの傾きがどうにもうまく調整できず。PSPやVitaではもっと素直にできてた気がします。
写真もよりピンぼけしやすくなっている気がします。


あ、そういえば、1/17よりダウンロード可能なはずだったDLCが不具合で配信延期になっていました。

以下、配信延期のコンテンツ

カタログVol.1
・コスチューム「バニー」をいつでも
・コスチューム「ビキニ水着」をいつでも
・コスチューム「スクール水着」をいつでも

カタログVo.l2
・新曲01『sweet×2☆summer』追加カラオケ
・新曲02『StayWithMe!』追加カラオケ
・新曲03『Hi!-Kin-goo』追加カラオケ
・「亜麻音の私服(冬)」をいつでも誰でも
・「みおの私服(冬)」をいつでも誰でも
・「雪の私服(冬)」をいつでも誰でも
・「玲香の私服(冬)」をいつでも誰でも
・「魅杏の私服(冬)」をいつでも誰でも
・「るいの私服(冬)」をいつでも誰でも
・「理保の私服(冬)」をいつでも誰でも
・「ナオの私服(冬)」をいつでも誰でも
・「魔璃の私服(冬)」をいつでも誰でも
・「アイリの私服(冬)」をいつでも誰でも
・新曲04『ステキなmagician』追加カラオケ
・新曲05『Real』追加カラオケ
・「亜麻音の私服(春)」をいつでも誰でも
・「みおの私服(春)」をいつでも誰でも
・「雪の私服(春)」をいつでも誰でも
・「玲香の私服(春)」をいつでも誰でも
・「魅杏の私服(春)」をいつでも誰でも
・「るいの私服(春)」をいつでも誰でも
・「理保の私服(春)」をいつでも誰でも
・「ナオの私服(春)」をいつでも誰でも
・「魔璃の私服(春)」をいつでも誰でも
・「アイリの私服(春)」をいつでも誰でも

これはなぜか商品の公式ページにはリンクすら存在せず、D3Pのブログの方に掲載されていました。
今後の配信状況についてもブログの方に載っけるらしいです。

商品ページのダウンロードリストにもDLC延期を載せないのは何か理由があるのでしょうか?
普通購入者がDLCが予定から無くなってると知ったら商品ページを探すと思うのですが。謎です。

ABOUT ME
makapy
ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。