保険に入ってきた。

本日、保険に入りました。
今までまったくどこにも入っていなかったのですが、何となく不安になってきたので・・・。
とにかくめんどくさそうなイメージしかなかったので、資料請求すらしたことが無かったのです。
FP資格持ってるくせに(^^;
とりあえず資料請求だけでもしてみるか、ということで「保険市場」というサイトで4つほど医療保険とガン保険の請求をかけたところ、2時間もしないうちに1本の電話が入ってきました。
なんと、保険市場から・・・。
びびりました。

で、話してると直接面談ならその場でプランの相談と契約も可能とのこと。
なんだかよくわかんない資料とにらめっこして数時間損をするくらいなら直接対面したほうが、分かんないところを根掘り葉掘り聞くことができるかなと思い、行くことに。
事前に1本電話を入れて置いてくださいと言われたので、電話一本入れて行ってきました。
行ってみると某スーパーの一角に保険市場の看板が。
あ、先客がいる。
まぁあんまり人に聞かれたくないだろうな、と思いそこらでふらふら時間をつぶす。
戻ると帰ったようだったので、ごめんくだせーと入ってみました。
いかにも、という保険のおばちゃんが(^^
すでに手元にはネットでの資料請求の履歴が。
医療保険とガン保険をメインに、資料請求したものとそれ以外にもいくつか見繕って持ってきてくれました。
私は医療保険と生命保険の区別もろくに付かない人間だったので、かなり詳しく一つ一つ聞いてみましたが、すごく丁寧に教えてくれました。
やはり10年更新タイプの保険よりも終身保険の方が入る人が多いようですね。
10年更新の保険は終身タイプよりいろいろ特典が多い分、見直しの際に年齢により金額が変わるという説明まではまぁそうだろうなあと思いながら聞いてたのですが、一度病気になると他の保険に切り替えることができないというのは知りませんでした。
さらにガン保険は医療保険と異なり待機期間というのがあり、その期間の間にガン告知をされても無効になり、保険料が返されるとのこと。
ムムム・・・やはり保険はさっさと入ったほうがよいのか。
この待機期間は保険支払開始から始まるので、クレジット払いだと下手すりゃ5ヶ月先になる場合も・・・。
いろいろ悩んだ挙句、私が入ったのはオリックスの「CURE(3大疾患特約付)」とアフラックの「がん保険フォルテ」。
おばちゃんいわく、ガン保険は圧倒的にアフラックが強いんだそうです。
これで、一応の安心になったかな・・・。
まぁ、何にもならないのが一番なんですけどね。
対面での保険選びはよかったです。
文章だと見落としがちなところも人に言われると気になりますし。
10万円の手術代、といってもどんな手術が10万円するのか気になってもすぐに聞いて答えがでますし。
例外もいちいち自分で調べなくても、こういう場合が例外ですと答えてもらえるのでホント楽でした。
保険の見直し相談もやってくれているようなので、払いすぎかなと思ったら来てくださいとのことでした。
保険相談は無料なので、気になる人は聞きに行くだけでもためになるのではないでしょうか。

カテゴリー生活   タグ