【DS】ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟 プレイ感想

ニンテンドーDS「ひぐらしのなく頃に絆 第一巻・祟」。
全4巻という大作になるらしいw記念すべき第1巻め。
バンブラDXとともに購入してました。
ベースがPS2のものということで・・・
私の隣には封もあいてないそのソフトが転がってたりしますが気にしません。。
PS2はやる気にならなくてもDSなら起動はさせようか。
そんな気になるのはDSがお風呂でプレイできるから。
というわけで、早速プレイしてみました。

DSが2画面ということをがんばって利用しようという試みでしょうか。
縦でDSを持ってプレイします。
右にテキスト、左に画像が表示されます。
右にも表示されますが、テキストウィンドウの透過があまりに低いためほとんど見えません。もったいない。
プレイしての第一印象の感想。
・・・見づらい。
ファミ通にプレイ画面が紹介されてるので見てもらえれば分かると思います。

やはりサウンドノベルはあの形が理想なんでしょう。
つくづくチュンソフトはすごいなぁ。
私が極度の乱視なのも原因なのかもしれませんけど。。
テキスト見て、イラスト見てと何度も目を動かさないと同時に視界に入ってくれないんですよね・・・。
テキストですが環境設定でサイズ変更できるようにして欲しかったかも。
テキスト大きすぎ。

操作も画面上のボタンが→なら十字キーの↓ボタン(縦に持ったときに右になる)にして欲しかったなぁ。
左ボタンは縦に持つと下になってテキスト送りしづらいです。

あと、たまーに中途半端に音声が入ってきます。
何気にこれが一番びっくりする(^^;
新シナリオはフルボイスらしいのでこれはちょっと楽しみです。
で、シナリオセレクトは新システムの感情選択システムなるもので決定するとのこと。
選択を迫られるとタップ画面に円形の選択肢が表示されます。

(ファミ通より転載)
文字の選択肢の代わりになったんでしょうかね。
PS2やってたら分かるんでしょうが。
PC版にはそもそも選択肢なんてありませんし。(1個だけ例外がありますが)
今のところお気楽モードなので、シリアスなシーンにはまだまだ遠いかな。
オヤシロサマの使いが登場してませんからね(^^

それにしてもBGMも画像も違うとPC版とは全然雰囲気違いますね。
なんか同じゲームの感じがしない。
プロっぽい作りになってて垢抜けた感じはするのですが・・・物足りない様な気も。
全体的にふっくらしたPC版のほうがイラスト好きかも。
まぁ、すぐ慣れるでしょうね。

最後に。
正直、今のところ「買う価値ないんじゃない?」と言われても「はい」と答えざるを得ない・・・。
マルチプラットフォームしてるサウンドノベルなら値段下げても良かったんでない?と思いますしね。
もう少し、どんでん返しを期待しつつ、ちょっとずつ進めます。
そういや、映画すでに始まってたんですね。
・・・首都圏じゃどこも終了してるし。。


カテゴリー

この記事を書いた人:makapy

ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

カテゴリ