ONScripter用変換ツール nsaconv/sarconv 20051010 公開。

ONScripter用にnScripterの
アーカイブファイル(.nsaまたは.sar)を変換するツールが
し~くるさんのサイトにて公開されていました。

ぼくだけのちいさな世界
http://kimatten.hp.infoseek.co.jp/
onscripter-beta-20040614.zipの中にあるツールと
同じかと思ったんですが、実行ファイルのサイズが
違うのでちょっと試してみました。
試したアーカイブはバイナリィポットのarc1.nsa
それぞれの実行ファイルで実行。
若干し~くるさんverの方が小さくなりましたが、
誤差の範囲かと。
saroutにてそれぞれファイルを展開してみましたが、
中身のファイルは同じでした。
なので実行ファイルのサイズはコンパイル環境の違いかな、
と思います。
(arc1.nsaにはwavが入ってなかったのでもしかしたら
wave/mp3周りには違いがあるかもしれません。
後日試してみますが。)
ちなみに現在、ONScripter for PSPへのゲームの
変換方法は2種類あります。
1.地道に変換
Lumina用のsar解凍ツールsaroutで解凍。
画像ファイルを画像縮小ツールで縮小
(saroutで一度jpeg.sarを作って解凍したものを使ってもOK)。
WAVファイルをMP3に変換してスクリプトをいじれば
容量の削減にもなる。
などすべて手作業でデータを作り直し、
元のアーカイブが
SARならscrarc.exeで
NSAならnsaarc.exeで
固めなおし。
スクリプトも復号し中身を改ざんしてやれば
効果音を鳴らすことも可能になる。
2.一括ツールで変換
今回公開されたツールやONScripterで公開されている
実行ファイルでアーカイブファイルを変換する方法。
手軽にONScripter用のアーカイブが出来上がる。
効果音の再生にはやはりスクリプトの修正が必要。
月姫は2の方法で問題なく動作することを確認してます。
(ただし効果音はなりません。鳴らすなら1の方法で。)
バイナリィポットはシステムカスタマイズされてるので
スクリプトの修正が必要でした。
また最新版のONスクPSPだと落っこちました。
ひぐらしは2の変換+スクリプト修正で動くそうです。
その他、自作ソフトもいきなり落っこちたりするので
検証が難しい状態です。
なお、効果音の変換はスクリプトとの兼ね合いなので
手っ取り早いのは全部MP3にしちゃってスクリプトの中の
WAVE再生系の命令をすべてMP3用に変換しちゃえばいいかと。
WAVE→MP3
WAVELOOP→MP3LOOP
DWAVE→MP3
WAVESTOP→MP3STOP
とかね。
DWAVELOAD~DWAVEPLAYは認識しないっぽいので
MP3とかMP3LOOPとかにしてやんないとダメかも。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)