【DS】恐竜大戦 ダイノチャンプ 最強DNA発掘大作戦 レビュー

ヨドバシのポイントが溜まってたのでサバイバル・キッズでも買おうかなと、ふらふらっとヨドバシへ。
サバイバルキッズと、あと1個買えそうだったので、発売されたばかりの「ダイノチャンプ」とやらを買ってみた。
とりあえず、サバイバルキッズはシリーズ物なので何となく想像はつくってことで、まずはこの「ダイノチャンプ」をやってみたわけだけど・・・。
このゲームの流れは、化石を発掘して、研究所で復元。
復元した恐竜で対戦って感じ。
私としては「恐竜」+「発掘」って言葉が琴線に触れて買ったわけで、ぶっちゃけ対戦なんてどうでもいい。
買うときはそんな気分だった。
で早速やってみた。

・・・。
・・・・・・。
・・・・・・・・・。
く、くいっくす??
えーと、発掘部分がクイックスなんですが。。
しかも自機がタッチペンでしか操作できない・・・。
発掘ポイントをレーダーで探したり、スコップで丁寧に掘ったりハケでホコリ払ったりとかって期待してたんだけど。
やっぱ買う前に調べとくんだったorz
いくらポイントで買ったからって、これはちょっと・・・。
発掘パートのクイックスも操作性が非常に悪い。
とにかくタッチペンの操作仕様がひどい。
押したところに自機が移動するわけでもなく、
上下左右のどれかの方向に動かさないと動かない。
動かしながら自機より少し先に進めるとそのまま進んでくれるのだが、敵機が近づいたときに対応しきれない・・・。
せめて、十字キーで操作させてくれ。
対戦パートはまだやってないけど、すでにかなりげんなりモードなので、なんかとっとと売っちゃおうかなと思う今日この頃。
とりあえず、数日は頭の中で昔のCMを流しながらプレイしてるだろうけど。
「さては囲んでクイックス」って。
どこか考古学っぽい発掘ゲーム出してくれないかな。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)