零~刺青の聲~プレイ日記(30) 2周目。十ノ刻のメモ

十ノ刻は要と鏡華のサイドストーリーが語られる。
事件の背景が分かるのは「柊の鍵」を入手できる2週目以降じゃないと駄目ってのがなんとも・・・。
霊リスト内の20体がこの章に詰まっているし、結構肝な章だよなぁ。
にしても澪追いかけて行ったはずなんだけど、全然現れない。
てかここから先、澪出てこないよな、多分。

108:扉に消える女
スタートして着物の間に向かう階段を上りはじめると出現。

109:泣き伏す女
着物の間に入ると泣いているのでショット。撮った後戦闘。倒すと撫子の鍵を落とす。

110:回廊の下の女
物置から出てきて箱庭回廊の左を通ると隅っこに逃げるように出現。一度右をとおりセーブした後のほうが安全?

3:押入れに隠れた女
御簾のある座敷の押入れをショット。
蛍じゃないと撮れない霊を撮りに、階段廊下の箪笥を押して奥へ。

150:泣いている女
閉ざされた部屋の入ると出現。
2周目なら、閉ざされた部屋から囲炉裏の間に出てバトルの後、「柊の鍵」をゲットできる。
着物の間の鏡台を開けに着物の間へ。

2:久世鏡華
鏡台を撮影。
鏡台を開けるとサブストーリーにかかわる耳飾りをゲット。
その後現実世界で耳飾の片割れがゲットできる。

111:屋根を歩く男
社の中央の石畳を通っていると本殿の屋根を歩いてる。

24:潰された男
社、中庭の右側の潰れた屋根の下。

25:全てを背負った男
社、中庭の左側の石の祠をショット。

112:覗き込む少女
書物庫に入って左奥に進むと梁の上に出現。

113:二階の双子
114:二階の双子
皆神村の囲炉裏の間に入り段を上る直前、2階の通路上に出現。

115:双子の儀式
116:双子の儀式
双子の部屋に入ると出現。

18:全てを縛った男
双子の部屋でいきなり箪笥の上に現れたらショット。
書物庫で手に入れた風車を使って書物庫へ入る。

117:屋根裏を彷徨う女
階段を上る途中で出現。

119:衝立の後ろの少女
書物庫3階のついたての裏にいる。
同じ箇所に別の撮影イベントがあるので少女が出現した後に撮らないと撮り逃してしまう。

118:屋根を歩く男
障子を空けて進むと屋根の上に出現。

27:顔を隠した葬列
屋根の上をジャンプした後に、少し進んで、中庭を撮影。

161:柵の向こうの女
・・・出てこない。なぜ?皆神村、玄関には刻ミ女が出てきて撮れなかった。
タイミングかも。
>追記。三周目にて捕獲。

161:柵の向こうの女
十ノ刻。皆神村の玄関の出入り口の扉近くまで行くと着物の間に出てきたのをショット。
全部やり終えたあとの方がいいかも。そうじゃないと玄関に行くと刻み女が出現するので。
(もしかしたらこの刻ミ女が出てるときに玄関にいっちゃうと出現しなくなるかも??)
ということで1枚撮り逃し。
これで合計3枚ミスか・・・。
にしても瘴気がうっとうしい。かなり撮影しずらくなるなあ。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)