零~刺青の聲~プレイ日記(29) 2周目。九ノ刻のメモ

九ノ刻長い・・・。
1周目で取り逃した「測」は今回でゲット。
これ取るには、六ノ刻の仕切られた部屋で瀧川吉乃を撮影して「うずくまる女」(霊リストにはない)をゲットしておく必要があったらしい。

最短は「染みのある回廊」→「人柱の間」→「社」で終わり。
でもこれだと今回の霊リストは埋まらないは「測」「零」は手に入らないはでダメダメルートでした。
染みのある回廊へ向かう前に、

6:鎮女(氷雨)
丸窓の玄関にてショット。
その後、座敷のある広間から階段廊下へ。

その前に145:苦悩する女をショット。
仕切られた部屋でうめいているのでショット。
染みのある回廊へ。

104:角に消える男
階段廊下から染みのある回廊に入り、T字路を右に曲がると出現。

105:自決した男
人柱でぐちゃってなってるのをショット。
これで封印は解けるので社に入れるようになるけど、ここから霊リストコンプのため寄り道。

ついでに「測」を取るために寄り道。
眠りの家玄関で乳母車を倒して「違い矢筈の鍵」をゲット。
(ただし、六ノ刻にてうずくまる女を撮っておく必要あり)
その鍵で玄関の隣の扉を開けて通路へ。
吉乃を倒して「測」をゲット。

14:床下に隠れた男
木像の間の地下道を通っている最中にショット。

146:落下してくる女
・・・撮り逃した。これいつ出現したんだろ?
縄殿で巫女を倒した後に縄の廊下に出るらしいんだけど、縄の廊下に出たら巫女が現れてバトってたし・・・。
>追記。3周目にて捕獲。

146:落下してくる女
九ノ刻。縄の廊下にて出現。縄殿で撮影後、縄の廊下の中央付近に差し掛かると、縄の巫女が振ってくる。その後戦闘。振ってくる瞬間でないと撮影できない。フォーカスモードのままゆっくり進んでいけば振ってくるのでそれをショットすればOKだった。

147:閉じ込められた女
布団の間で押入れを調べると出現。出現後戦闘。
箱庭回廊へ。「零」持ってないなら御簾の間に行けばあります。

102:礼をする少女
103:礼をする少女
箱庭の回廊の両サイドに延びる通路にそれぞれいるのでショット。

106:社に立つ女
107:社に立つ女
社の中庭で立ってるのでショット。
・・・これで撮り逃しが2枚になってしまった。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)