【3DS】レイトン教授VS逆転裁判

ニンテンドー3DSソフト「レイトン教授VS逆転裁判」をプレイし始めました。
私自身はレイトンシリーズは完全に未経験、逆転裁判については逆転検事を含めて全てクリアしている状態です。

まずプレイ早々の感想は「逆転シリーズの声優、最悪」。
何このミスキャスト。。
これなら声優付けないほうがまだマシですよ。
微妙におっさん声の成歩堂くんに妙に大人びた声のマヨイちゃん。
こんなの逆転裁判じゃないわ!と。
基本いじられキャラの成歩堂には下野紘さんとか阪口大助さんみたいな声のほうがはまり役だと思うんですが。
百歩譲って声質はともかく、せめてもうちょいアニメにあった声当てろよ、と思って調べてみると劇場版「逆転裁判」をそのまま受け継いだ俳優キャストですよorz
アホや・・・本物のアホや・・・
誰も周り止めなかったのか。
それに引き換え、レイトンうまいなぁ。
ゲーム自体はレイトンやった事なかったですが、概ね想像してた通りのものでした。多分いつもどおりなんでしょう。
ストーリーが流れて、要所要所にミニゲームみたいなパズルっぽいクイズが入ってきます。
多分小学生でも解けるレベルで作られてるんでしょうから、本気で悩むものは無いはず。
逆転裁判のパートもいつものような逆転裁判してました。
最初の裁判はまさかの異国でも亜内さんかと期待してましたが違っててちょっとだけがっかりしました。
ゲーム部分はちゃんと作られてる印象を受けるだけに、どうにも逆転の方の声優がキツすぎて・・・多分それに耐えられれば、そこそこ楽しめるんじゃないかなぁと思います。
正直、レイトンパートの謎解き部分が話の腰を折って入ってくるのでぶっちゃけ謎部分必要なのか?
いっそアドベンチャーパートだけにしてもよかったんじゃ。謎解きがチープ過ぎて・・・
多分当時のレベルファイブのラインナップを考えるとミニゲーム単体で売るより無理やりストーリーを付けて売りだした方が売りやすいから付けてたんでしょうけどね。
とりあえずエンディングまでモチベーションが続くかちょっと不安です。


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)