【DVD】つれゲーVol.6 新谷良子&後藤邑子×零 ~zero~(続) 感想

声優さんがゲームを実況プレイする動画「つれゲー」の第6弾「新谷良子&後藤邑子×零 ~zero~(続)」を観ました。

この作品はVol.3の続編、ゴトゥーザ様のコトバを借りるなら「追試」ですw
コーエーテクモの名作和風ホラーゲーム「零~zero~」のクリアを目指します。

■零~zero~ オープニング

このゲームは全4章。前回は第2章の途中でタイムアウト。
しかもこの時点で回復アイテムも使いまくってどう考えてもクリア不可能じゃね?っていう状況でどっちにしても詰むだろうなーと思いながら見てました。
今回、追試にあたりなんとスタッフが同じ場所までアイテムを残したデータを用意するという甘やかしっぷりww
万葉丸も10個以上、37式フィルムも99枚とマックス状態で再開です。
さすがにこれなら余裕だろ、と思って私も見てましたが、さすがシンタスとゴトゥーザ様。
最初に出会った敵に万葉丸使いまくり、鏡石まで使い、フィルムを無駄に連射・・・あかん、これはあかんですよ。
この時点で、絶対にゲーマーは見てはいけない動画であることを痛感しました。
この動画は2人のファンが生暖かく見守る動画なのだと。
生粋のゲーマーでファンでもない人がこの動画見たら、九分九厘キレますw

一応、今回のDVDで零~zero~クリア、にはなってるんですが・・・なってるんですが・・・クリアでホントにいいのか??
ポイントポイントで妖精さん(スタッフ)がそのポイントまでの最強データを渡すという反則ワザでクリアという。。
正直ここまでしてのクリアは必要なかったんじゃないかなぁー。
あとゴトゥーザ様はやりこめば絶対うまくなりそう。
たしかゴトゥーザ様って零シリーズ全部買ったんじゃなかったっけ?
この収録後に買ったってことなのかな。
半年開いてるって言ってたし、入院直前の収録かな。
シンタスは・・・がんばりましょう^^;


にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)