零~刺青の聲~プレイ日記(11)「十ノ刻 刺魂ノ儀(シコンノギ)」

いやーーーーー。
ジェニファー蛍ですよ!奥さん!
強力フィルム使い果たしボロボロの・・・。
でも、10章だからこれが蛍の勇士を見る最後かな。。
がんばろ。
と、思ったら!この仕打ちはナンデスカ!!
(詳細は本文後半、と引いてみる。)
縄の男から逃げて蝶の扉をあけたところからスタート。
階段をおりて、目の前にあるのぼり階段を上がります。
正面の物置を調べて万葉丸を入手。
隣の着物の間へ進みます。
敵出現。どうもこいつは倒さないと駄目みたい。
襲い掛かってくる瞬間がフェイタルなので、
ある程度距離をとって窺いつつ狙います。
強力なフィルムを使い渡した私にとって
かなりの長期戦でした。
なにせ14式でちまちま攻撃するんですから・・・。
霊力弱いし。
で、倒すと撫子の鍵が手に入ります。
着物の間を出て、階段を下りた部屋に撫子の鍵を
使う屈み戸がありますので、鍵を使って中に入ります。
井戸があるので井戸を撮ります。
で、ちょっと気になってたところに行ってみます。
階段廊下の箪笥です。
前回も前々回も玄関から先に行けませんでしたが
今回は出ることができたので。
箪笥を調べると乳母車の霊が襲い掛かってきます。
その後、箪笥を押して外に出ます。
瓦伝いに進んで部屋に入ります。
なんと零式フィルムがあります。
はしごを降りて土間に向かうと戦闘が始まります。
着物の間の女と同じです。
こいつを倒すと「貫」が手に入ります。
社へ向かいます。
周辺を探すと零式が転がってます。
社には入れないので、隣の蔵みたいなところに入ります。
皆神村から続く書物庫に繋がってます。
風車を入手します。これは2階の双子部屋の仕掛に使います。
双子部屋へ向かいます。
仕掛は「右上」「右下」「右下」「左上」「左上」で解きます。
階段を上って少女を写してろうそくをゲット。
このろうそくがついてる間は瘴気が消えるみたいです。
セーブしたい人はここでセーブポイントまでバックしましょう。
障子を空けて反対の瓦に飛び移ります。
部屋に入ってフィルムと90式をゲットします。
階段を下りて梁の上を移動して下を目指します。
途中、鏡石があるので手堅くゲットしときます。
降りきり、祭壇を調べると戦闘開始。
2体現れます。
惜しみなく90式をセット。動きは単調。
消えて現れて襲い掛かる。
手前で消えたら後ろにいるんで逃げます。
正面から襲い掛かってくるときにフェイタル。
コンボも比較的簡単に当てられます。
なるべく2体が直線状になるように狙いながら
移動しショットしていきます。
十分ノーミスを狙える敵かと。
倒すと扉を開けて外に・・・・・・
扉を開けて外に・・・・・・
扉を・・・・



うわっ!!ハングってる!!
扉開かないし・・・(T-T)
泣く泣く社の前からやり直し。
扉を開けて庭を進むと夢が終わります。
現実に戻って深紅に話しかけた後、現像に行きます。
途中、洗面台に血の手跡がついてます。
その後霊が這い上がってくるので撮ります。
寝ると、再び起きます。
深紅が歌を歌っています。
話しかけると「あの家に兄を置いてきてしまった」と告白します。
やはり無印ノーマルエンドを踏襲してます。
そのあと眠ると十一ノ刻へ。

にほんブログ村 ゲームブログ 家庭用ゲーム機へ

コメントを残す


コメントは承認後に反映されます。


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)