【Vita】真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)妖怪編クリア。黒のしおり入手。ミユキとサトミ編クリア。

PSVita用ゲーム「真かまいたちの夜 11人目の訪問者(サスペクト)」をプレイしてます。
妖怪編クリアしました。

妖怪編の入り口は雪乃ちゃんが風呂場から駆けつけてきた時に選択肢が追加されてて、そこから入れました。
妖怪編っていうくらいだから、ホラー系シナリオかな?と思ったら全然違って、単なるギャグシナリオ。
ペンションの泊まり客が妖怪だらけという超展開に対して沙都美が片っ端から突っ込んでいくという内容でした。
最初は面白がってやってましたが途中からもういいよ、と。
バカシナリオが最後までバカシナリオで、スタッフロールまでネタにされてました。
これが収録されてるメインシナリオの1つとしてカウントされてるのはどうかと思います。。
てか、今回のかまいたち、まっとうなシナリオがメインシナリオだけなんじゃ・・・
どれもこれも半端なシナリオばかりで、拍子抜けの連発です。
妖怪編クリア後、黒のしおりを入手しました。
ちなみに現在クリア済みのシナリオは、ミステリー編、ビンゴ編、スパイ編、そして今回の妖怪編。
それ以外は小さなものが幾つか。
ミステリー編の派生かな、っていう白い座敷わらしの話とか。
黒のしおり入手時に、金のしおりへのヒントっぽいのが流れました。
あからさまに縦読みして欲しいような書き方で先頭の文字を立て読みすると意味のあるような文字なので、これがヒントなのかな?
あとDLCのミユキとサトミ編もクリア。
これ、ドラマCDに選択肢をつけたようなシステムで、昔あった風のリグレットを彷彿とさせました。
シナリオはなんでミユキとサトミが遠野にやってくることになったのかが語られていました。
沙都美のバックグラウンドが語られています。
泣かせ系のシナリオです。
他のサブシナリオよりよっぽどまともで面白かったです。
・・・もっとも妖怪編みたいなシナリオが400円のDLCだったらぶち切れますが。。

CLOSE

カテゴリ

CLOSE