ゲーム

iPod touchでだめーを動かすまでの日記(3)

動きました!
一瞬だけですが・・・。

だーーーとエラーが出てゲーム終了。。
えーと、起動までの流れですが

1.iPod touchにファイル転送する環境を作る。
私の場合は、無線LANにてWindows(Vista)からiPodtouchにWinSCPで接続して転送しました。
teratarmやらputtyやら、その他のツールは使ってません。
要はファイル転送してパーミッション(権限)が変更できる環境があれば大丈夫です。

2.ONScripter対応のデータを変換する。
昔変換したiPod用のファイルを利用しました。
ちなみに「みずいろ」です。
あわせてフォントファイルも用意しておきます。
この辺は以前の記事を参考ください。

3.Term-vt100をiPod touchにInstallerからインストール
ONScripter for iPhone の起動に利用します。

4.アプリをダウンロード
し~くるさんのページからons_for_iphone_20070826a_test2.zipをダウンロードします。

5.ファイルを解凍して転送
private/var/rootにonsフォルダを作成。
たぶんパーミッションは755でいいような気がしますが、私は気にせず777で作成しました。
そこにONSCRIPTERと各種変換ファイルを転送。
パーミッションはすべて777にしてしまってます。

6.実行
Term-vt100を起動。
onsフォルダに移動。
cd ons
で実行。
./onscripter
 
すると、ねこねこのロゴが表示!
タイトルが表示され・・・
されてすぐ落ちました(T^T)
エラーメッセージは・・・結構長いですね。

Could’nt open audio device!
reason: [There are 0 joysticks available].
*** plugin jpgplgin.dll|jpg is not availlable,ignored.***
reading Registry file for [software\nekoneko\(文字化け)] INSTALL
Cannot open file [registry.text]
*** plugin d1_w0.sar|nbz is not available, ignored. ***
command [killmenu] is not supported yet!!
command [cdfadeout] is not supported yet!!
*** can’t find file [cursor1.bmp] ***
onscripter(841,0×809400) malloc: *** mmap(size=4290514944) failed (error code=12)
onscripter(841,0×809400) malloc: +++ set a breakpoint in malloc error break to debug
terminate called after throwing an instance of ‘std::bad alloc’
what(): St9bad alloc
zsh: abort ./onscripter

うーん。
カーソルデータは確かに入ってなかったなぁ。
でもそれだけが問題でもない気が・・・。

ABOUT ME
makapy
ゲームと本と映画が好き。日常の生活で買ったり使ったものを紹介しています。

POSTED COMMENT

  1. し~くる より:

    落ちた原因はおそらくココですね。
    onscripter(841,0×809400) malloc: *** mmap(size=4290514944) failed (error code=12)
    onscripter(841,0×809400) malloc: +++ set a breakpoint in malloc error break to debug
    terminate called after throwing an instance of ‘std::bad alloc’
    what(): St9bad alloc
    zsh: abort ./onscripter
    メモリ不足にでもなったんでしょうか。メモリの動的確保で問題になっているようですが。なにかApacheとかいろいろなアプリをインストールしましたか?

  2. まかぴ~ より:

    やはりメモリでしたか。
    Apache入れてます。
    ちょっとアンインストールしてみますw
    iPod touchってサービスの起動や終了を画面で操作できたり・・・はしないですよね・・・。
    何かのアプリを起動するとバックグラウンドにずっと潜んでるんでしょうか?

  3. まかぴ~ より:

    Apache消しましたが・・・だめでした。
    あとは自作ソフトを起動させるのに必要そうなアプリがいくつか・・・。

  4. し~くる より:

    みずいろが手元にないので検証できないのですみません。
    Apache消したあとに、iPod touchの再起動をしましたか?
    左上のボタン長押しで「電源オフ」ってでてくるので、それで一旦電源を切って、また左上のボタンなが押して起動してから、やってみてくださいな。

  5. し~くる より:

    > 何かのアプリを起動するとバックグラウンドにずっと潜んでるんでしょうか?
    一部のプログラム(例えばNES.appのゲーム中)はホームボタン押したあとも裏で動いてるっていう例外はありますが、基本的にホームボタンを押せばプログラムは終了するので潜んでるってことはまずないと思います。

  6. まかぴ~ より:

    お返事ありがとうございます。
    再起動もやってたんですが・・・残念ながら・・・。
    ホームボタン押したらちゃんとプログラム終了してたんですね。
    かなりスムーズにホームに戻るんで、裏でずっと走ってるものと思ってました。
    もしかしてiPod5Gよりtouchのほうがメモリ少ないのでしょうか・・・
    (使ってるアプリのメモリ使用量が多いだけ?)

  7. し~くる より:

    iPod 5Gは安いほうが32MB、高いほうが64MBです。(そのうちいくつかはiPodLinuxにとられます)
    iPod touchは100MBくらいでしょうか。(空きメモりは40~50MBくらい。この他に仮想メモリも動いてるぽい)
    PSPやPocketPCに比べたら余裕のはずなんですけどなぁ。

  8. まかぴ~ より:

    100Mもあるんですか!
    驚きです。
    iPod5Gの60GBバージョンで動いてた変換データなのでいけそうですけどねぇ。。
    iPhone用のアプリとか放り込んでるのでこの辺でも消してみましょうか。。
    現在有線LANのみの環境なので、作業できるかわかりませんが・・・。
    もいちど、アドホックからのデータ共有にチャレンジしてみます。

  9. し~くる より:

    そのエラーメッセージをみて、ふと思ったことが…。
    onscripter(841,0×809400) malloc: *** mmap(size=4290514944) failed (error code=12)
    onscripter(841,0×809400) malloc: +++ set a breakpoint in malloc error break to debug
    terminate called after throwing an instance of ‘std::bad alloc’
    what(): St9bad alloc
    zsh: abort ./onscripter
    これをみると
    terminate called after throwing an instance of ‘std::bad alloc’
    what(): St9bad alloc
    たぶんメモリ不足ですね。でも、よくその前をみてみると…
    onscripter(841,0×809400) malloc: *** mmap(size=4290514944) failed (error code=12)
    なんか明らかにsizeがおかしい…。これはONSのバグかもしれませぬっ。

  10. まかぴ~ より:

    こんにちは。
    帰還しました。
    >なんか明らかにsizeがおかしい…。これはONSのバグかもしれませぬっ。
    ONSのバグ、だといいなぁ(^^;
    ・・・あんまりよくないか。
    成功者いないかなー。。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)