PSPのファームウェア2.0が公開される模様。

PSP「プレイステーション・ポータブル」 システムソフトウェア アップデート
目玉はブラウザが追加されたことかな。
画像形式にTIFF、GIF、PNG、BMPと音楽形式にATRAC3 plus、AAC、Linear PCMが対応された模様。
壁紙機能も公式サポートされたようで。
・・・正直後手後手って感じが。
きっと自作ソフトを動かせなくさせるための布石なんだろうな。
ファームウェアが2.0じゃないと動かせないソフトと2.0をパッケージして販売、っていう1.5の時と同じ状況になるのか・・・。
公開は7/27。
やるドラ、2.0専用になってたりしないかな??
PSPは本体の脆弱性よりソフトラインナップの脆弱性の方が危機的かと。
このままじゃホント、ユーザー離れちゃうよ・・・

ADVPのBGMをPCで確認したい、ので。

PSPで自作アドベンチャーを動かせるADVP。
その開発キットでどうにも何とかならんかなーと思う1つがサウンドの確認。
シナリオを書きながらBGMの確認をするのに、実機のアプリで上下選択しながらコチコチとチェックってかなり死んじゃう・・・。
ADVPSの中で確認できればベストなんだけど。
で、PCで手軽に確認するためにはなんかいい方法無いかなーと思って、結局、BGMをストリームさせて録音。
あとは無声部分でぶった切る。
という原始的な手段を行うことに。
「ADVPのBGMをPCで確認したい、ので。」の続きを読む…

零~刺青の聲~を予約しました。

「撮っちゃった・・・」

PS2黎明期、テクモのオリジナルアクションとして登場した第1作目のCMで、突然部屋のドアを開けた母親をショットしたあとにつぶやいた一言です。
懐かしいですね。
当時私の周りはかなり興味なしでこのソフトをスルーしてて、ソフトを貸して布教活動をしていたものです。
おかげで、2本あった(!?)零がなぜか1本も手元に無い・・・。
かーえーせー・・・・・

それは置いといて、前作より2年の沈黙を破りついに零の新作が登場。
涙出そう。
どうも予約特典があるみたいなので、さっそく近所の「ハチスケ」っていうゲームショップに予約に行きました。
予約特典あります?と聞くと大丈夫ですよ。
と気さくに答えてくれる店長。
素敵です。
ここは「SIREN」の体験版DVDの時にもわざわざ他店から取寄せてくれて私にとっては本当にありがたーいお店。
7月28日が楽しみ。
にしてもやるドラ4部作と重なってしまうとはキビしいなぁと。
そういえばハリウッド映画化は??

ADVPをちまちまと。

徐々に自作物を公開されているサイトもあるようで。
http://blog.livedoor.jp/zapanet/
まぁ買っちゃった以上、なんか作ってみようかなぁと、開発ツールをいじり始めたんですが。
非常に厳しい。
一番きついのはPC上でのデバッグが出来ないこと。
コンパイル時のエラーの意味もいまいち。
エラーが出ている行をダブルクリックするとエラー先に飛ぶものもあるんだけど、飛ばないものがあるし、基準が分からん。
コンパイルエラーしまくると(3回?)ツールが落っこちちゃう・・・。
PATファイルにツールを関連付けしたけど、これまた起動中に落ちる。
画面効果はどうもあるみたいなので一応は安心。
レイヤーはやっぱりなかった。
触り始めた印象としては、基本はサウンドノベルツクールと変わんないなぁといった感じ。
PCで開発できる利点はやっぱりキーボードが使えるってことかな。
(もっともセガサターンでサウンドノベルツクールを使ってたときはキーボード買って使ってたけど。あれはあれで漢字変換がきつかった・・・。)
なんとか何シーンかをつないでそれなりのものが出来そうな目星は付いた。
開発ツールに付属してた「怪奇圏」のプロジェクトはありがたいね。
マニュアル見なくてもこれで十分な感じ。
もうしばらくがんばってみよう。

PSPでリモートデスクトップ

PVNC Beta 1 Release
http://www.pspupdates.com/2005/07/pvnc-beta-release-1-has-beenreleased.html
[ソース元:http://pspsoftware.ddo.jp/wiki/]
予告されていたPSPVNCのベータ版がリリースされたようです。
VNCとは↓
 http://e-words.jp/w/VNC.html
ブラウザもアプリもPSPから動かせるようになったということでしょうか。
キーボードを接続しているサイトもありましたから、PSPで開発したりとかも??
ある意味ポストシグ3な気がします。
今後のバージョンアップに期待。