【コミック】声優業界を描いているとはとても思いたくない「声優ましまし倶楽部 1巻」 レビュー

新人声優、というか声優を目指している人の話なのか、とりあえずいい意味でも悪い意味でも腹の立つ主人公「真島いろはる」が売れっ子声優を目指す4コマ漫画。それが本作「声優ましまし倶楽部」です。
読んでると面白い、面白くないという感情よりも先に、もっと言い知れぬドロドロとした感情が湧いてきます(笑)
大変危険です。
「【コミック】声優業界を描いているとはとても思いたくない「声優ましまし倶楽部 1巻」 レビュー」の続きを読む…

新刊コミック漁り一挙一言レビュー。ドードーマ、カコとニセ探偵etc

数週間ごとに新刊コミックをローラーして浴びるように読む習慣がありまして、特にそんなことを書く必要もないかなぁと思ってたんですが。
人に話すと、そんなことしねぇよと突っ込まれてしまったので、せっかくだから読んだコミックでも書いてみることにします。
一度に大量に読むと話がごっちゃになって、続きが気になっても、あれタイトルなんだっけ?ということがよく起こるので、その予防というか備忘録の意味もあります。
新刊以外の既刊続刊も読んだやつを載せています。
「新刊コミック漁り一挙一言レビュー。ドードーマ、カコとニセ探偵etc」の続きを読む…

【コミック】ムシユヌン(都留泰作)2巻読了

都留泰作さんのムシユヌン2巻が発売されてたので早速買って読みました。
この作品、私が今まで読んだマンガの中でも飛び抜けて狂った作品です。
説明しようとしてもうまく説明できそうにもないのですが、それは1巻の帯にあの崇拝する諸星大二郎大先生が書かれた言葉が全てを表しているかのようです。
帯のコピーに書かれているのはこんな文章。

「【コミック】ムシユヌン(都留泰作)2巻読了」の続きを読む…

【コミック】ハカイジュウ(9) 読了

コミック「ハカイジュウ」の9巻が3/8に発売されましたので早速購入、読み終えました。
新宿にハカイジュウが現れて脱出したところからのスタート。
今回はアクションシーンが多かったからかあまりストーリーの進展はありませんでしたね。
新宿に戻って未来の泊まるホテルで1泊、明け方政府がテレビでハカイジュウを暴露したら再びハカイジュウが現れてホテルから脱出。脱出したら黒いスーツみたいなの着た奴らが現れてハカイジュウを殺しまくる。味方か?と思ったら、今度は人間を殺し始める。ラストに白鷺が殺されそうになった時にそのスーツが・・・
という感じ。
ラストやられたww
まじか!大爆笑ですよ、これはw
続き気になるわ。
にしても、おっちゃんシブトイな。


【コミック】ほん怖 10月号 HONKOWA『ほんとにあった怖い話 2011』ドラマ原作特集号

コンビニでとある本を探してたら「ほん怖」って本があったので思わず手にとって見ると、今月はじめに放送された「ほんとにあった怖い話」の原作が載っていたので即購入w
そういや、ドラマのテロップにHONKOWAとかあったなぁ。原作あったのか、と。
「【コミック】ほん怖 10月号 HONKOWA『ほんとにあった怖い話 2011』ドラマ原作特集号」の続きを読む…